NASA、地球の極を研究する小型気候衛星を打ち上げ(NASA Launches Small Climate Satellite to Study Earth’s Poles)

ad

2024-05-25 NASA

Rocket Lab’s Electron rocket lifted off from Launch Complex 1 at Māhia, New Zealand at 7:41 p.m. NZST May 25, 2024 (3:41 a.m. EDT) carrying a small satellite for NASA’s PREFIRE (Polar Radiant Energy in the Far-InfraRed Experiment) mission. Rocket Lab

NASAのPREFIREミッションの最初の気候観測衛星がニュージーランドのRocket Labから打ち上げられました。PREFIREは2つの小型キューブサットからなり、地球の極地域から放射される熱量を測定します。このデータは、地球の氷、海、天候の変化をより正確に予測するのに役立ちます。NASAの地球科学部門のディレクター、Karen St. Germainは、このミッションが地球のエネルギーバランスの理解を深め、気候モデルの改善に貢献すると述べています。もう一つのキューブサットも近々打ち上げ予定で、ミッションは10ヶ月間運用されます。

<関連情報>

ad
1702地球物理及び地球化学
ad
ad


Follow
ad
タイトルとURLをコピーしました