プレジャーボートクマサン007爆発(沖縄県本部町本部港(渡久地地区) 1海里付近、令和3年4月27日発生)

ad

2023-04-27 運輸安全委員会

概要

報告書番号:MA2023-4
発生年月日:2021年04月27日
事故等種類:爆発
事故等名:プレジャーボートクマサン007爆発
発生場所:沖縄県本部町本部港(渡久地地区) 渡久地港南防波堤灯台から真方位346°1海里付近
管轄部署:事務局
人の死傷:負傷
船舶種類:プレジャーボート
総トン数:5t未満
概要:
プレジャーボートクマサン007は、遊覧の目的で出航準備中、上甲板下部で爆発が発生した。
クマサン007は、船長及び同乗者4人が重傷を負い、操舵スタンド、船外機、上甲板等に焼損を生じた。
原因:
本事故は、本船が本件港において出航準備中、船長が、発航前点検を行った際、前部点検口を開けて確認する必要はないと思い、船首部物入れと後部船底区画のみを確認したため、前部船底区画に燃料油及び可燃性ガスが漏れていたことに気付かず、前部船底区画で滞留していた燃焼範囲(爆発範囲)に入った可燃性ガスに電気火花が引火して爆発したことにより発生した可能性があると考えられる。
船長が、船首部物入れと後部船底区画のみを確認したのは、燃料計(センサー部)等に故障が生じた場合以外は前部点検口を開ける必要はないと思っていたことによると考えられる。
前部船底区画に燃料油及び可燃性ガスが漏れた経路については、耐油ホースと燃料油タンクの接続部のホースクランプが緩んだ可能性があると考えられるが、耐油ホース、燃料油タンクの接続部及び燃料油供給系統の焼損が著しいことから、詳細を明らかにすることはできなかった。
死傷者数:負傷:船長及び同乗者4人
公表年月日:2023年04月27日
報告書(PDF):公表

ad
0200船舶・海洋一般
ad
ad


Follow
ad
タイトルとURLをコピーしました