2023-01-24

0505化学装置及び設備

力活性化顔料の虹(A Rainbow of Force-Activated Pigments)

2023-01-23 カリフォルニア工科大学(Caltech) ◆キャルテックのマックスウェル・ロブ助教授(化学)は、力を加えると色が変わるポリマーを作ることで、応力の識別を容易にする研究を行ってきた。このたび『Nature Chemis...
1206農村環境

地上から空、宇宙まで。耕起の推定が技術的に向上(From ground to air to space: Tillage estimates get tech boost)

2023-01-23 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校 米国農務省の全国統計によると、不耕起と保全耕起は増加傾向にあり、トウモロコシと大豆農家の4分の3以上が土壌侵食を減らし、土壌構造を維持し、燃料を節約するためにこれらの方法を選...
ad
タイトルとURLをコピーしました