2022-10-28

1602ソフトウェア工学

”色名の連想しやすさの起源:人間とAIの比較” ~自然言語処理ができるAIの心理研究プラットホームへの応用~

2022-10-28 基礎生物学研究所,玉川大学,京都工芸繊維大学 基礎生物学研究所 神経生理学研究室の小松英彦 研究員(玉川大学 脳科学研究所 兼任)、京都工芸繊維大学 工芸科学部 情報工学課程の前野彩実、基礎生物学研究所 神経生...
0700金属一般

大規模かつ高解像度三次元解析手法により疲労亀裂の成長メカニズムを解明~航空機エンジン用部品の信頼性確保に光明~

2022-10-28 物質・材料研究機構 NIMSの研究チームは、大体積を扱う新たな3D解析手法を活用することにより、ミクロな疲労亀裂の成長メカニズムが、金属結晶の特定の面に沿ったすべりにより成長することを解明し、金属疲労の分野で50...
0402電気応用

蓄電池の高エネルギー密度化へ新たな方向性~リチウム金属の劣化を抑制する手法を開発~

2022-10-28 東京大学 1.発表者: コ ソンジェ(東京大学 大学院工学系研究科 化学システム工学専攻 助教) 竹中  規雄(東京大学 大学院工学系研究科 化学システム工学専攻 特任講師) 山田  裕貴(研究当時:東京大...
1602ソフトウェア工学

Auerbachらの研究チームは、人工知能を使って、炭素捕捉に有望な材料の合成可能性をランク付けしています。(Auerbach and Team Use Artificial Intelligence to Rank The Synthesizability Of Materials That Show Promise for Carbon Capture)

2022-10-27 マサチューセッツ大学アマースト校 国際研究チームが、材料科学における長年の課題である、コンピュータで作成した膨大なデータベースの中から実際に製造するのに適した構造を特定するために人工知能(AI)を応用した研究を「Di...
1700応用理学一般

新しいハイブリッド構造により、より安定な量子コンピュータへの道が開かれる(New hybrid structures could pave the way to more stable quantum computers)

トポロジカル絶縁体と単層超伝導体を融合させることで、理論的に考えられているトポロジカル超伝導をサポートできることを示す研究成果。 Study shows that merging topological insulators with a...
1703地質

火星に古代の海の痕跡を発見(Traces of ancient ocean discovered on Mars)

2022-10-27 ペンシルベニア州立大学(PennState) 最近発表された一連の地形図は、火星に古代の北方海域が存在したことを示す新たな証拠となるものである。この地図は、火星がかつて、現在のような凍てつくような厳しい環境ではなく、...
0402電気応用

NREL鉱山研究者が、地球上で使用可能なIII-V族太陽電池の開発に前進を示す(NREL, Mines Researchers Show Advances in Development of III-V Solar Cells for Use on Earth)

2022-10-27アメリカ国立再生可能エネルギー研究所(NREL) 最近発表された2つの論文は、III-V族材料(周期律表のどの部分にあたるかによって名付けられた)を用いた太陽光発電の分野での進歩について述べている。III-V族化合物太...
0402電気応用

「グレッツェル」太陽電池が新記録を達成(“Grätzel” solar cells achieve a new record)

2022-10-27 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL) EPFLの科学者たちは、色素増感太陽電池(「グレッツェル電池」)の電力変換効率を、直射日光下で15%以上、環境光下で30%以上向上させることに成功しました。 研究...
0505化学装置及び設備

NUSの研究者が、水からより効率的に水素を発生させる画期的な技術を開発(NUS researchers devise revolutionary technique to generate hydrogen more efficiently from water)

水の電気分解に光が新たな電極触媒として作用することを発見し、クリーンエネルギーである水素をより安価に入手できるようになる可能性がある。 The team’s discovery that light can trigger a brand...
ad
タイトルとURLをコピーしました