2022-08

0400電気電子一般

可視光用撮像素子を用いた中赤外線レーザーのビーム径計測技術を開発~発想の転換により計測装置を小型・低コスト化、材料加工や先端医療に貢献~

2022-08-31 産業技術総合研究所 ポイント 目に見えない中赤外線レーザーのビーム径を可視光用半導体撮像素子で計測する技術を開発 熱励起電子を信号源としてとらえ、その分布画像から中赤外線レーザーのビーム径を推定 ...
0505化学装置及び設備

原子一個の厚みのカーボン膜で水素と重水素を分ける~幅広い分野でのキーマテリアル「重水素」を安価に精製する新技術を実証~

2022-08-31 日本原子力研究開発機構,東京大学,北海道大学,大阪大学 【発表のポイント】 原子一個の厚さからなるグラフェン膜*1で水素と重水素を分離できることを実証 分離のメカニズムはグラフェン膜に対して水素イオン...
1701物理及び化学

クエーサーの明るさの変動に特性を発見

2022-08-31 京都大学 名越俊平 理学研究科博士課程学生、岩室史英 同准教授の研究チームは、クエーサーの明るさの時間変動が、天体が発する特定の輝線の強さと関係していることを明らかにしました。 クエーサーの明るさはランダム...
ad
0403電子応用

レゴブロックのような人工知能チップ (Engineers build LEGO-like artificial intelligence chip)

2022-06-13 アメリカ合衆国・マサチューセッツ工科大学(MIT) ・ MIT が、玩具ブロックの LEGO のように積み重ねられて(stackable)再構成できる(reconfigurable)、人工知能(AI)チッ...
0404情報通信

Beyond 5G のモバイル通信を導く「ビームステアリング」技術 (‘Beam-steering’ technology takes mobile communications beyond 5G)

2022-06-03 英国・バーミンガム大学 ・ バーミンガム大学が、データ伝送効率を向上させる、5G・Beyond 5G 等のブロードバンドモバイル通信に向けたビームステアリングアンテナ技術を開発。 ・ 広帯域幅の継続的な...
0400電気電子一般

あらゆる周波数の電磁波信号を検出する量子センサー (Quantum sensor can detect electromagnetic signals of any frequency

2022-06-21 アメリカ合衆国・MIT ・ MIT とリンカーン研究所が ナノスケールの測定能力を損失せずに、あらゆる周波数を検出可能な量子センサーを実現する、量子ミキサーシステムを開発。 ・ 磁場や電場の最も微小な変...
0505化学装置及び設備

果物の残留農薬を数分で検出するナノセンサー (Nano-sensor detects pesticides on fruit in minutes)

2022-06-07 スウェーデン王国・カロリンスカ研究所(KI) ・ KI が、果物に残留する農薬を数分で検出する安価なナノセンサーを開発。 ・ 新ナノセンサーは、1970 年代に発見された表面増強ラマン散乱(SERS)技...
0402電気応用

身体の挙動を電力に変換する「ファブリック」を開発 (NTU Singapore scientists develop a ‘fabric’ that turns body movement into electricity)

2022-06-02 シンガポール・南洋(ナンヤン)理工大学(NTU) ・ NTU が、身体の挙動のエネルギーを電気エネルギーに変換する、ストレッチャブルで防水性の「ファブリック」デバイスを開発。 ・ ストレッチャブルで優れ...
0400電気電子一般

非平衡フォノン環境が生み出すスピンダイナミクス~単一スピン熱機関デバイスの実現に向けて~

2022-08-30 理化学研究所,東京大学生産技術研究所 理化学研究所(理研)創発物性科学研究センター量子電子デバイス研究チームの黒山和幸特別研究員(研究当時、現東京大学生産技術研究所助教)、量子機能システム研究グループの松尾貞茂基...
1700応用理学一般

高速な空気の流れをリアルタイム計測 従来比20倍速を実現 ~変化する流体に呼応するアクティブ制御に期待~

2022-08-30 東北大学,科学技術振興機構 ポイント 感度の高い観測点の最適な組み合わせを選択して、計測する手法「疎点解析粒子画像流速計測法(スパースプロセッシングPIV)」を実証するため、リアルタイム高速度カメラ...
1701物理及び化学

X 型電波銀河は、予想以上にシンプルに形成されている可能性が。(X-shaped radio galaxies might form more simply than expected)

簡単なシミュレーションで、偶然にもX型の銀河を初めて発見 Simple simulation accidentally leads to X-shaped galaxy for first time 2022-08-29 ワシントン大学...
0400電気電子一般

印刷、リサイクル、繰り返し:生分解性プリント回路を科学者が実証(Print, Recycle, Repeat: Scientists Demonstrate a Biodegradable Printed Circuit)

ウェアラブルデバイスやその他のフレキシブルエレクトロニクスを埋立地から分離する画期的な方法 Breakthrough could divert wearable devices and other flexible electronics...
ad
タイトルとURLをコピーしました