2022-08-19

0500化学一般

植物の光合成初期過程の酸素発生活性を向上させるアミノ酸変異を発見~光合成・人工光合成の光エネルギー変換効率の向上へ期待~

2022-08-18 京都大学 光合成の初期過程では、光化学系IIと呼ばれるタンパク質と色素の複合体が、光エネルギーを利用して水から電子を引き抜き、電子を奪われた水は酸素分子へと分解されます。この、水から電子を取り出して酸素を生む「水分解-...
1701物理及び化学

惑星の形成現場に冷たい陰~原始巨大ガス惑星形成の兆候~

2022-08-19 理化学研究所 理化学研究所(理研)開拓研究本部坂井星・惑星形成研究室の大橋聡史研究員、坂井南美主任研究員らの国際共同研究グループは、成長途中の若い星(原始星)を取り巻く「原始星円盤」を観測し、巨大ガス惑星形成の兆...
1700応用理学一般

歪みによる異常ホール効果のスイッチングに成功~ピエゾ磁気効果を用いた反強磁性体への情報の書き込み技術を開発~

2022-08-19 東京大学 ムハンマド イクラス(物理学専攻 特任研究員) 肥後 友也(物理学専攻 特任准教授/物性研究所 リサーチフェロー 併任) サヤック ダスグプタ(ブリティッシュコロンビア大学 特任研究員/物性研究所 ...
1701物理及び化学

7年半で1,000本以上の科学論文で引用 -その数が物語るおうし座HL星に付随する原始惑星系円盤の画期的な成果

2022-08-19 国立天文台 2014年にアルマ望遠鏡によって取得されたおうし座HL星まわりの円盤に関する画期的な科学成果は、過去7年半の間に1,000本以上の科学論文で引用され、惑星形成に関する私たちの理解を前進させる大きなブレ...
1702地球物理及び地球化学

令和4年8月11日の上川地方北部の地震に伴う地殻変動

2022-08-19 国土地理院 概要 8月11日に北海道上川地方北部で発生した地震(最大地震M5.4、深さ5km、最大震度5強)に伴うごくわずかな地殻変動が観測されました。(8月19日) 令和4年(2022年)8月11日に上川地方北...
0504高分子製品

「永遠の化学物質」をシンプルな新手法で破壊する(‘Forever chemicals’ destroyed by simple new method)

PFASを分解し、良質の最終製品にするプロセス Process beheads PFAS, causing it to fall apart into benign end products 2022-08-18 ノースウェスタン大学 ...
0500化学一般

化学的に設計された新しいリグニンが、より強く、より軽い炭素繊維や優れた再生プラスチックを実現する。(A new chemically designed lignin leads to stronger, lighter carbon fiber and better recycled plastics)

廃棄物から次世代炭素繊維まで、デザインで表現する。 (By design: from waste to next-gen carbon fiber) 2022-08-18 ワシントン大学セントルイス リグニンは、ほとんどの植物にとって...
0505化学装置及び設備

コンポストからコンピューターへ:レアアース回収のためのバイオベース材料(Compost to computer: Bio-based materials used to salvage rare earth elements)

2022-08-18 ペンシルベニア州立大学(PennState) トウモロコシの穂軸とトマトの皮は、電子機器廃棄物からネオジムなどの貴重な希土類元素を回収するのに利用できる。ペンシルベニア州立大学の研究者たちは、これらの有機材料から作ら...
ad
タイトルとURLをコピーしました