2022-07-26

1700応用理学一般

粘土鉱物に吸着した分子の配列の解明 ~赤外円二色性分光法によるモンモリロナイト粘土鉱物の層間に取り込まれたイリジウム錯体の分子配列の研究~

2022-07-26 愛媛大学 ポイント 粘土鉱物は層状の無機化合物であり、層間に様々な分子やイオンを取り込むことができる。この性質により、徐放性薬剤、化粧品、カフェイン等の有害成分の除去、触媒担体など実用分野で広く用いられてい...
0504高分子製品

15分程度で自己修復するエラストマーを実現 ~フッ素を利用した”うら返し”のマテリアルデザイン~

2022-07-25 岐阜大学,科学技術振興機構 ポイント 室温で自発的に損傷が自己修復するエラストマーはメンテナンスフリーという観点から有用性が高い。 粘着性の高いポリマーに撥水・撥油性のフッ素成分を結合すること...
1602ソフトウェア工学

量子コンピューター上での量子化学計算の効率向上へ ~分子の波動関数を生成するASP法の実用化に大きな一歩~

2022-07-25 大阪公立大学,科学技術振興機構 ポイント 量子位相推定アルゴリズムによる量子化学計算では、求めたい電子状態の真の波動関数にできるだけ近い近似波動関数を事前に準備することが計算効率を上げる鍵となる。 ...
0109ロボット

ライスの技術者、「ネクロボタル」クモで握力回復(Rice engineers get a grip with ‘necrobotic’ spiders)

死んだクモの脚を空気の吹き出しで操作し、グラブとして機能 Lab manipulates dead spiders’ legs with a puff of air to serve as grabbers 2022-07-25 ライス...
0504高分子製品

太陽光で「永遠の化学物質」を破壊する触媒を改良(Rice improves catalyst that destroys ‘forever chemicals’ with sunlight)

PFOAを分解するナノ粒子の設計を化学エンジニアが微調整 Chemical engineers fine-tune design of PFOA-destroying nanoparticles 2022-07-25 ライス大学 ライ...
0402電気応用

窓サイズの半透明太陽電池の製造に向けて(Toward manufacturing semitransparent solar cells the size of windows)

ピールオフパターン形成技術により、壊れやすい有機半導体を半透明な太陽電池に大規模に製造できる可能性。 A peel-off patterning technique could enable more fragile organic se...
1701物理及び化学

避けられない敵、摩擦を理解する(Understanding Friction, the Unavoidable Enemy)

摩擦を原子レベルで初めて可視化。 New Research Published in Nature Nanotechnology Unveils First Visualization of Friction at the Atomic ...
1900環境一般

南カリフォルニアの森林は山火事と干ばつで縮小していることが判明(Southern California forests are shrinking from wildfire and drought, study finds)

カリフォルニア州では過去半世紀にわたって樹木被覆が急激に減少しているが、州南部の山岳地帯ほど早く減少した地域はない Tree cover across California has declined sharply over the la...
0403電子応用

最小の半導体の構造が解明された(The structure of the smallest semiconductor was elucidated)

わずか27個の原子からなる最小の半導体、Cd14Se13クラスターは、興味深いコア-ケージ構造を持っている The smallest semiconductor composed of only 27 atoms, the Cd14Se1...
ad
タイトルとURLをコピーしました