家電の発話音声を好みに合わせて切り替えて楽しめる

ad
ad
ad

AIoT家電向け音声カスタマイズサービス 「COCORO VOICE」の提供を開始

2021-09-24 シャープ株式会社

 シャープは、音声発話機能を搭載したAIoT家電の音声を、人気声優やアニメ・ゲームのキャラクター、英語、方言など、お好みの音声に変更できる※1音声カスタマイズサービス「COCORO VOICE」の提供を、本年10月27日より開始します。

「COCORO VOICE」は、当社ECサイト「COCORO STORE」にて、専用のカスタマイズ音声を購入いただくことで、ウォーターオーブン「ヘルシオ」や水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」の音声を好みに合わせて変更できるサービスです。コンテンツ毎の買い切りプランのほか、複数のカスタマイズ音声をパックにした月額定額コースもご用意します。

 また、本サービス開始に先駆け、声優の緒方恵美さんに参画いただき、ヘルシオ向けカスタマイズ音声のクラウドファンディングを、株式会社アニメイトが運営するクラウドファンディングサービス「ソレオス」※2にて開始します。(募集期間:2021年9月24日~10月17日)

 当社は今後も、AIoT家電の新たなサービスや使い方の提案を通じて、スマートライフの実現に向けた取り組みを進めてまいります。

サービス名

サービスプラン(適用可能台数):
価格(税込)※3

サービス開始日

対応機器※4

COCORO VOICE

・単品購入コース(1台)
:   3,300円 他※5

・月額定額コース(1台)
:   330円/月

・月額定額コース(制限無し)
:550円/月

2021年10月27日

・ヘルシオ

・ホットクック

※対応家電は順次
拡充予定です。

 主な特長

1.音声発話機能を搭載したAIoT家電の音声を好みに合わせてカスタマイズ可能

2.コンテンツ毎の買い切りプランのほか、複数の音声をパックにした月額定額コースを用意

3.クラウドファンディングなどの活用により、オリジナル音声をファンとともに商品化

● COCORO+(ココロプラス)ブランドマークおよびCOCORO VOICE、COCORO STORE、COCORO HOMEはシャープ株式会社の登録商標です。

●「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョンです。「AIoT」はシャープ株式会社の登録商標です。

※1 カスタマイズ音声として切り替えられるのは、一部の音声です。切り替えには機器の無線LAN接続が必要です。

※2 詳しくは、ウェブサイトをご確認ください。(https://soreosu.animatetimes.com/

※3 サービスのご利用にかかる通信料はお客様負担となります。

※4 最新情報は、当社ウェブサイトをご確認ください。(https://cocoroplus.jp.sharp/voice

※5 各コンテンツの単品価格は、商品により異なります。月額定額コースの契約で単品購入コースのコンテンツは利用いただけません。

 サービス提供の背景

当社は、人に寄り添う家電の具体化に向けた取り組みの一つとして、2014年に実施したロボット家電「COCOROBO」の音声をカスタマイズした限定モデルの販売を皮切りに、音声を活用した家電の新たな需要を創造してきました。2020年に実施した「ヘルシオ ホットクック カスタマイズサービス」の受注販売にも想定以上の反響をいただいており、昨今、世界的に音声技術を活用したさまざまなサービスが増加する中、家電における音声カスタマイズについても高いニーズがあると考え、本サービスの提供開始に至りました。今後、ユーザーの皆様から幅広くご要望を伺い、ファンとともに商品化を行うプラットフォームに進化させてまいります。

タイトルとURLをコピーしました