デジタルツインを活用した『次世代AI都市シミュレーター』の研究開発を開始

ad
ad

2021-04-28 東京大学

国立大学法人東京大学、ソフトバンク株式会社、小田急電鉄株式会社および株式会社グリッドの4者は、Beyond AI 研究推進機構の研究テーマの一つとして、小田急線海老名駅と周辺施設を対象に、来訪者の行動変容を促す人流誘導アルゴリズムを実装する『次世代AI都市シミュレーター』の研究開発において連携し、研究を開始します。

詳しい資料は≫

コメント

タイトルとURLをコピーしました