パスワードレスリモートワーク技術のライセンス契約を締結

ad
ad
ad
ad

パソコンの持ち運びやサービスごとのID管理が不要で、スマートフォンだけで快適なリモートワークを実施可能に

2021-01-28 株式会社NTTドコモ,株式会社モバイルコム

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と株式会社モバイルコム(以下、モバイルコム)は、ドコモが開発したパスワードレスリモートワーク技術(以下、本技術)に関するライセンス契約を締結しました。

本技術は、オフィスソフトや仮想デスクトップサービスなどに利用されている認証基盤(SAML)とdアカウント®認証基盤をつなぐ「認証ゲートウェイ技術」および、サテライトオフィスなどの共用PCや各種Web/クラウドサービスへのログインを都度生成されるQRコード®の読み込みにより実施できるようにする「QRコード認証技術」で構成されています。
本技術を活用することにより、IDやパスワードの入力をする代わりにdアカウントの認証を用いてパスワードレスでSAML対応のWeb/クラウドサービスにログインすることが可能になります。また、dアカウントを設定したスマートフォンがあれば、サテライトオフィスの共用PCやスマートフォンと接続したテレビ・モニター・スマートグラスなどに自身のワーク環境を再現することができるため、パソコンの持ち運びも不要になります。さらに、リモートワーク導入に際しては、利用者一人ひとりへのパソコン配備などの初期投資を圧縮できます。
モバイルコムは、本技術とモバイルコム独自開発技術「iPaaSマネージャー※1」を融合した新たな業務連携サービス「ポケトTM※2」を2021年7月以降に法人向けに販売開始予定です。法人向けのWeb/クラウドサービスとスマートフォンを活用したPCレスリモートワークサービスとして検討を進めています。

なお、2021年2月4日(木曜)から7日(日曜)までオンライン上で開催される「docomo Open HouseTM 2021」※3にて本技術の展示を予定しています。

今後もドコモとモバイルコムは、本技術を活用してリモートワークを促進し、働き方改革の推進に取り組んでまいります。

※1.「iPaaSマネージャー」は業務ごとにiPaaS(Integration Platform as a Service)の仕組みをパッケージ化し、スマートフォン上で複数のWeb/クラウドサービスの連携および自動実行を可能にするアプリケーションです。

※2.「ポケト」の詳細はサービスサイトを参照ください。(https://poketo.style/
「ポケト」に関するお問合せ先:株式会社モバイルコム 営業企画部

※3.「docomo Open House 2021」
イベントサイト:https://docomo-openhouse-2021.jp/
展示名称:「PCレスリモートワーク」

別紙 パスワードレスリモートワーク技術概要

パスワードレスリモートワーク技術は、「認証ゲートウェイ技術」と「QRコード認証技術」で構成されています。

  1. 認証ゲートウェイ技術
    オフィスソフトや仮想デスクトップサービスなどに利用されている認証基盤(SAML)とdアカウント認証基盤をつなぐ技術です。
    dアカウント認証の完了後に、各種Web/クラウドサービスからの要求に対して、あらかじめ各ユーザに紐づけられたSAML認証情報を応答することにより、SAML対応のWeb/クラウドサービスにログインすることができます。dアカウントを設定したスマートフォンがあれば、生体認証だけでSAML対応のWeb/クラウドサービスへのログインが可能になります。
  2. QRコード認証技術
    サテライトオフィスなどの共用PCや各種Web/クラウドサービスへのログインを都度生成されるQRコードの読み込みにより実施できるようにする技術です。
    共用PCに対して識別用のQRコードを生成し、ユーザ側で読み取ったQRコードの検証を行うことによりユーザが利用したいPCを特定し、ログインすることが可能になります。

<図>技術イメージ


※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※「ポケト」は、株式会社モバイルコムの商標です。

※「dアカウント」、「docomo Open House」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました