英国のサイバー能力を変革し、英国を守る「国家サイバー部隊」(NCF)の設立

ad
ad
ad

National Cyber Force Transforms country’s cyber capabilities to protect UK

「政策の科学」関連 海外情報 (DSTL記事) 元記事公開日: 2020/11/19

国王著作権

英国政府は、テロリスト、犯罪者、敵対国による安全保障上の脅威に対抗するための、新しい「国家サイバー部隊」(NCF)の設立を発表した。NCFでは、諜報・サイバー・安全保障の機関である英国政府通信本部(GCHQ)、国防省(MOD)、英国秘密情報部(MI6)、国防科学技術研究所(Dstl)の専門家を一つの統合指揮の下で初めて結集させる。MODの作戦の専門知識、Dstlの科学技術能力、GCHQのグローバルな情報収集能力、MI6の秘密作戦遂行能力等が提供される。サイバー作戦には、テロリストの通信を遮断するための携帯電話の妨害、インターネットが重大な犯罪の世界的なプラットフォームとして利用されることの防止、英国の軍用機が敵対的な兵器システムの標的とされないように保護すること等が含まれる。
https://www.gov.uk/government/news/national-cyber-force-transforms-countrys-cyber-capabilities-to-protect-uk

タイトルとURLをコピーしました