ドイツ:製鉄所排気ガスの再利用研究プロジェクト「Carbon2Chem」の進捗報告

ad
ad
ad

Carbon2Chem steht fur die klimafreundliche Industrie der Zukunft

「政策の科学」関連 海外情報  期間:10月22日~10月28日

(BMBF記事) 元記事公開日: 2020/10/27

Carbon2Chemインフォグラフィック

ドイツ連邦教育研究省(BMBF)の「Carbon2Chem」プロジェクトは、2020年10月27日~28日にベルリンでデジタル会議「産業における持続可能な化学変換」を開催する。同プロジェクトは、2016年以来、気候にやさしい鉄鋼生産の技術に取り組んでおり、CO2を含む排気ガスを回収して浄化し、グリーン水素の助けを借りて、化学物質、燃料、または肥料の原料に変換する。会議では、政治、業界、科学界の代表者たちが最初の資金調達フェーズの結果について話し合う。プロジェクトの第1フェーズは成功裡に完了しており、第2フェーズのゴーサインが出される予定。第2フェーズでは、開発されたプロセスが大規模でも安定して機能することを示し、低排出鉄鋼生産の基盤を構築する。さらにこれらの技術を、セメント生産や廃棄物焼却等にも展開していく。
https://www.bmbf.de/de/carbon2chem-steht-fuer-die-klimafreundliche-industrie-der-zukunft-12865.html

タイトルとURLをコピーしました