2018-06-01

1702地球物理及び地球化学

新たに機能拡充した「日射スペクトルデータベース」を公開

高精度な発電量評価や高効率次世代太陽電池の研究開発への活用に期待 2018/06/01 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDOは、WEB上で公開している「日射スペクトルデータベース」に2012年末から201...
1701物理及び化学

2014-2017期野辺山観測所レガシープロジェクトのデータがリリースされました。

次世代の研究の土台となるデータを残すことを目的とてしています。 ALMAをはじめとする電波望遠鏡を用いた観測のみならず、赤外線やその他の波長の観測にも有効に活用されることが期待されます。
1401漁業及び増養殖

「インド洋まぐろ類委員会(IOTC)第22回 年次会合」の結果について

カジキ類のインド洋全体の総漁獲量制限の設定と60cm以下の船上保持禁止等が採択された。キハダについては現行措置を継続。ヨシキリザメの漁獲データ報告体制の向上、IUU(違法・無報告・無規制)漁業対策の強化が採択された。
2002原子炉システムの運転及び保守

第579回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合

議 題(1)電源開発(株)大間原子力発電所の敷地周辺及び敷地の地質・地質構造について、(2)中国電力(株)島根原子力発電所の地震動評価について、 (3)その他
1801細胞遺伝子工学

ステロイド治療に反応を示す一次性ネフローゼ症候群の病因遺伝子群を同定

ステロイド治療に部分的に反応を示す一次性ネフローゼ症候群17家系からゲノム解析を行い、新規原因遺伝子群(6遺伝子)を同定した。
1601コンピュータ工学

新天文学専用コンピュータ「アテルイII」始動!「理論天文学の望遠鏡」

天文学専用スーパーコンピュータ「アテルイII」は、2013年の「アテルイ」導入時の約6倍、2014年のアップグレード以降から3倍の理論演算性能である3.087 Pflops(ペタフロップス)に向上した。
1902環境測定

地球が見える 2018年

2018年12月23日に打ち上げられた気候変動観測衛星「しきさい」は、東日本の森林で新緑が広がっていく様子を捉えた。
0302航行援助施設

スタートラッカのリュウグウ撮影による 光学航法

5月11日から14日にかけて、「はやぶさ2」に搭載されているスタートラッカによって小惑星リュウグウの撮影をし光学航法(オプティカル・ナビゲーション:Optical Navigation)を行っている。
0303宇宙環境利用

超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)の運用状況について

超低高度での新たな衛星利用の可能性を拓くことを目的として、小型高分解能光学センサによる撮像や、超低高度域における大気データの取得等の技術実証を行う。大気抵抗を用いて少しずつ軌道高度を降下させていく「軌道遷移フェーズ」へ移行した。
0902鋼構造及びコンクリート

鉄筋突合せ溶接(新NT工法)

異形棒鋼の溶接継手工法で、鋼板を半円状に曲げ加工した裏当て材を用い接合する鉄筋相互の開先部を炭酸ガス半自動アーク溶接法により行う鉄筋の突合せ溶接であり、継手部全断面の超音波探傷検査を可能にした。原頭工業株式会社
タイトルとURLをコピーしました