2018-03-20

0303宇宙環境利用

ネコ用人工血液を開発

遺伝子組換え技術を用いてネコ血清アルブミンを人工的につくり出し、中央大学とJAXAとの共同研究により、「きぼう」日本実験棟にてネコ血清アルブミンを結晶化し、X線結晶構造解析によって立体構造を世界で初めて解明しました
0303宇宙環境利用

54Sフライト

54Sミッションは、長期滞在クルーとともに、ソユーズMS-08宇宙船を国際宇宙ステーション(ISS)に届けるミッションです。今回は打上げ後、約2日かけてISSにドッキングする運用が行われます。
0303宇宙環境利用

金井宇宙飛行士ウィークリーレポート(2018年3月19日)

3月12日から18日の金井宇宙飛行士は、宇宙ストレスにおける環境応答型転写因子の役割(Mouse Stress Defense)など、「きぼう」日本実験棟での実験に関する作業や、ソユーズ宇宙船の定期訓練、米国等の実験作業などを行いました。
1201畜産

受胎に有利な精子を泳ぎ方で選んで捕集する技術

精子の泳ぎ方と家畜の人工授精作業のタイミングによる受胎性の関係を整理し、家畜の繁殖性向上につながる繁殖用精液の改良を行った。処理後はDNAの完全性が高い精子を捕集できることが確認できた。
1600情報工学一般

深層学習によって「蛇の回転錯視」の知覚再現に成功

脳の神経ネットワーク構造や動作原理を参照して設計された人工知能のひとつである深層学習機を用いて錯視の一つ「蛇の回転錯視」が引き起こす運動知覚を再現することを、新たに発見しました。
0103機械力学・制御

自動で車線変更を行う自動ハンドル操作に関する国際基準が新たに成立!

2018/03/20 国交省 国連の自動車基準調和世界フォーラム(*WP29)第174回会合において、自動で車線変更を行う自動ハンドル操作に関する国際基準が新たに成立しました。 また、WP29傘下に設置されている自動運転分科会におい...
0300航空・宇宙一般

太陽よりも低温な恒星をまわる太陽系外惑星を多数発見

NASAのケプラー宇宙望遠鏡による観測(K2ミッション)で取得したデータを解析し、さらに地上の望遠鏡での追加観測で、低温な恒星(M型矮星)を周回する地球の3倍以下のサイズの太陽系外惑星を新たに15個発見した。
0109ロボット

世界初、ドローンと有人ヘリの機体間で位置情報共有のための通信実験を実施

NICTが開発したドローン位置情報共有システム「ドローンマッパー」を用いて、ドローンと有人ヘリコプターの間でそれぞれの位置や高度、進行方向、識別番号などの情報を相互に共有する機体間通信実験を世界で初めて実施しました。
0504高分子製品

特殊な高分子薄膜(ポリマーブラシ)を常温・大気中・大面積で形成できる技術を開発

特殊な構造の高分子薄膜(ポリマーブラシ)を基材表面に作製する上で重要な役割を果たす重合開始層を、常温・大気中・大面積で容易に形成できる技術を開発した。
1202農芸化学

カネカ 農研機構と共同で小麦の品種改良を短期間で可能にするゲノム編集技術を開発

小麦の品種改良を短期間で可能にする新技術「インプランタゲノム編集技術」を開発した。植物の芽に遺伝子や酵素を直接導入する技術(iPB法)にゲノム編集技術を組み合わせた汎用性の高い新規育種技術である。
ad
タイトルとURLをコピーしました