イーター用高性能超伝導導体の製作を完了 

スポンサーリンク
技術課題を克服し、イーター計画を着実に推進
2017/12/08

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構は、国際熱核融合実験炉イーター(ITER)の中心ソレノイド(CS)コイルに用いる高性能ニオブ3スズ超伝導導体を開発し、8年間の製作期間を経て、この度、全導体の製作を完了しました。
171210applied-science-itakeikaku

スポンサーリンク
スポンサーリンク