国立遺伝学研究所一覧

斜視、早期治療への可能性を拓く

斜視の原因は環境要因と遺伝要因の両方と考えられている、遺伝要因は現在一部しか解明されていない。プロトカドヘリン(Pcdh17)タンパク質を作る遺伝子の働きを阻害すると、脳の細胞が凝集して、眼の筋肉にまで到達できなくなることを発見した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク