国立遺伝学研究所一覧

伸長から分裂への切り替えの仕組み

バクテリアでは、アクチン様タンパク質のMreBが伸長を制御し、チューブリン様タンパク質のFtsZが細胞分裂を行う。RodZ(MreBと相互作用する因子)がFtsZに依存して分裂面に局在し、MreBを分裂面に呼び込むことを明らかにした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク