2003核燃料サイクルの技術一覧

没入型バーチャルリアリティ装置を用いた可視化研究

没入型バーチャルリアリティ装置(CompleXcope:コンプレックスコープ)を用いて、プラズマや核融合に関するシミュレーションデータや大型ヘリカル装置(LHD)の実験データを可視化し、複雑なプラズマ現象の解析・研究等を行っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク