「救急医療用ヘリコプターハードランディング」事故報告書

スポンサーリンク

JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2017-8-1

発生年月日 2016年08月08日

発生場所 神奈川県秦野市内場外離着陸場

航空機種類 回転翼機

航空機区分 回転翼航空機

型式 川崎式BK117C-2型(回転翼航空機)

登録記号 JA6917

運航者 朝日航洋株式会社
(法人番号 7010601041419)

事故等種類 ハードランディングによる機体損傷

報告書(PDF) 公表

公表年月日 2017年11月30日

概要
朝日航洋株式会社所属川崎式BK117C-2型JA6917は、平成28年8月8日(月)、救急医療用ヘリコプターとして傷病者の搬送を行うため、神奈川県秦野市内の場外離着陸場に着陸する際、ハードランディングとなり、機体を損傷した。

原因
本事故は、同機が着陸した際にハードランディングとなったため、機体を損傷したものと推定される。同機がハードランディングとなったことについては、基準に適合していることを確認した進入表面に沿った進入経路を使用せず、着陸予定地である同場外近傍の高い鉄塔の上空を通過して、大きめの進入角及び降下率で進入を開始し、ホバリングに移行するために前進対気速度を減少させたため、メイン・ローターがVRSに陥り、機長がCPを引き上げる操作をしてもそれに応じた揚力が得られなかったことによるものと考えられる。

死傷者数 なし

スポンサーリンク
スポンサーリンク