ゲノム解読

スポンサー
1801細胞遺伝子工学

ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引

モウセンゴケ科の祖先で全ての遺伝子がゲノム重複によって倍に増え、増えた遺伝子が消化酵素に加え、誘引、捕獲、吸収に関わる機能を進化させた可能性が高いことがわかった。
1700応用理学一般

ゲノムから紐解くミヤコグサの環境適応戦略

ミヤコグサが約2万年前に九州に定着し、その後日本全土に分布域を広げたことを見出し、北日本地域への適応には、越冬性と開花調節に関わる遺伝子が鍵になったことを明らかにした。
1202農芸化学

イチジク近縁種イヌビワのゲノム配列を解読しました〜病害に強いイチジクへの品種改良に期待〜

イチジク(Ficus carica)の近縁野生種であるイヌビワ(F. erecta)のゲノムを解読した。
1801細胞遺伝子工学

ウミヘビ類のゲノム解読に成功 -海洋環境への適応進化の分子的基盤を探る-

エラブウミヘビ類と真ウミヘビ類両方のゲノム解読に成功した。
1801細胞遺伝子工学

ホタルのゲノム解読に成功

「ヘイケボタル」、米国産ホタル「フォティヌス・ピラリス」のゲノムの解読に成功した。
1801細胞遺伝子工学

テントウムシの多様な斑紋を決定する遺伝子の特定に成功

テントウムシの多様な翅の斑紋(模様)を決定する遺伝子の特定に成功した。
1801細胞遺伝子工学

肥料節減に向け、植物と共生するアーバスキュラー菌根菌のゲノムを高精度に解読

代表的なAM菌である"Rhizophagus irregularis"のゲノムを従来よりも格段に高精度に解読することに成功し、AM菌が脂肪酸やビタミンB1などの栄養素の合成に関わる遺伝子を欠損していることを明確にした。
1801細胞遺伝子工学

爬虫類ソメワケササクレヤモリの全ゲノム解読

爬虫類「ソメワケササクレヤモリ(Paroedura picta)」の全ゲノム配列を解読、公開しました。
99未分類

ウンシュウミカンの全ゲノムを解読

ウンシュウミカン「宮川(みやがわ)早生(わせ)」の全ゲノム配列を解読しました。ウンシュウミカンはキシュウミカンの子供にさらにキシュウミカンが交配されて生まれたことがわかりました。
1801細胞遺伝子工学

緑藻”プロトテカ”が真っ白になった理由 ~ゲノム解読で読み解く進化の過程~

緑藻なのに光合成を行わないプロトテカ 2 種で葉緑体ゲノムと核ゲノムの解読を行いました。 プロトテカ属の光合成能の喪失は独立に 3 回起きており、異なるプロトテカの種で同様の光合成関連遺 伝子が収斂的に失われていることを明らかにしました。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました