1502サービスマネジメント

1502サービスマネジメント

マンションやシェアオフィスでの無人販売を実現するスマートスタンドを開発

マンションやシェアオフィスなどに、食料品や日用品の無人販売を実現する、ショーケース型の冷蔵庫にスマートロック、センシング、映像監視などを行う専用デバイスを取り付けたスマートスタンドおよび、リモート運営システムを開発した。実証実験として東京都内の一部施設で運用。
1502サービスマネジメント

リクルート様の新コンセプトオフィスにタッチレスでの買い物を実現するAIレジレスシステムを導入

リクルート新社屋事務所内にオープンする社員向けコンビニエンスストアに、AIレジレスソリューションZippinを活用したレジレスシステムを導入する。
1502サービスマネジメント

ハンズフリーで多言語音声翻訳が可能な新ソリューション「TRISY」を提供開始

ハンズフリーで日本語と11言語間のAI音声翻訳を可能にする新ソリューション「FUJITSU 多言語音声翻訳ソリューション TRISY(トライジー) powered by Zinrai」を開発し、外国人とのコミュニケーションが不可欠、かつ音声翻訳時の端末操作が困難な医療や観光分野などの現場向けに、2021年5月13日より提供開始する。
1502サービスマネジメント

イオンリテール様が店舗のスマートストア化に向けて AI映像解析ソリューション「GREENAGES Citywide Surveillance」を採用

AI映像解析ソリューションを活用したAIカメラシステムは、店内のカメラ映像から来店したお客様の行動を分析・学習することで、店内の人数をリアルタイムにカウントし混雑状況を検知するほか、接客を必要とするお客様をいち早く把握し従業員に通知、また未成年者への酒類販売防止などを強化し、安心・安全な店舗運営や接客品質の向上を実現する。
1502サービスマネジメント

温度によって発色時間が異なるインクを活用した、商品の品質を判定するシステムの試作に成功

食料や医薬品の品質(鮮度や劣化など)をモニタリングすることが可能な、温度によって発色時間が異なるインクを開発した。本インクと、製品情報を持つIDコードを組み合わせた製品管理ラベルを作成し、その発色度合いから、ラベルを貼り付けた商品の品質を判定するシステムのプロトタイプを開発した。
0109ロボット

ローソン店舗にて遠隔操作ロボット、Model-Tによる商品陳列を開始

人手不足の店舗でも遠隔地からの就労を可能に 2020-09-07 新エネルギー・産業技術総合開発機構,Telexistence株式会社 NEDOとTelexistence(株)は、Connected Industries推進のた...
0109ロボット

ロボットサービスの安全に関する国際規格案の審議が開始~サービスロボットの産業競争力を強化~

2020-09-02 産業技術総合研究所 ポイント ロボットの安全な運用のためにサービス事業者が実施すべき内容を国際規格案として提案 ロボットによるサービスを国内外で提供する際にサービスを受ける人や周囲の第三者の安全を...
0109ロボット

ホステルにおいてモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した 接客サービスを開始

シャープのモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した接客サービスの提供を、本年6月1日より開始する。
1502サービスマネジメント

医療機関初!AIを利用した文字の読み取りソフトと定型作業を自動化するRPAの導入

光学式文字読み取り(OCR)にAIを取り入れてより認識精度を高めたAI-OCRと、定型作業を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用し、医事日報作成や勤務報告書のチェックなど一連の定型業務の大部分を自動化した。
0108交通物流機械及び建設機械

自動運転車両による「住宅地における路車間通信」の実証実験について

まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアムが取り組んでいる、住宅地での移動サービス向けの運行設計領域の検討・定義の一環として、本日から3月25日まで、神戸市北区筑紫が丘において、自動運転車両を用いた路車間通信の実証実験を実施しする。
ad
タイトルとURLをコピーしました