1502サービスマネジメント

1502サービスマネジメント

関西エアポートと関西国際空港におけるAI対話エンジンを活用したリモート案内システムの実証実験を開始

空港内におけるDX実現に向けて、お客様へのサービス品質向上と顧客案内の効率化を検証 2022-07-25 OKI <実証実験イメージ> OKIは、関西エアポート株式会社(本社:大阪府泉佐野市、代表取締役社長 CEO 山谷 佳之、以...
1502サービスマネジメント

安全安心な鉄道利用に向けた「エキマトペ」の実証実験を開始

聴覚に障がいのある方をはじめとする駅をご利用のお客さまへ共通の体験を提供することでダイバーシティへの理解促進に繋げる 2022-06-09 富士通株式会社,東日本旅客鉄道株式会社東京支社,株式会社JR東日本クロスステーション,大日本印刷株...
1502サービスマネジメント

食用QRコードで偽ウイスキーに挑戦(An edible QR code takes a shot at fake whiskey)

2022-06-06 パデュー大学 将来、ウイスキーのショットを注文するとき、バーテンダーに、中に浮いているのが見つかるかもしれない食用の蛍光シルクタグを持ってもらうかもしれない--摂取しても安全なのに、である。 このQRコード付きの小...
ad
1502サービスマネジメント

洗剤レス・排水再利用のコインランドリー「wash+ PRIME」の 実証実験店舗にて ロボホンを活用した接客サービスを開始

ロボホンが、運転開始・終了のアナウンスや洗剤不要の洗濯のしくみなどを紹介 2022-04-06 株式会社wash-plus,シャープ株式会社 株式会社wash-plus(本社:千葉県浦安市、代表取締役:高梨 健太郎)とシャー...
1502サービスマネジメント

車いすユーザー向け移動支援サービス「一括サポート手配」の実証実験を行います

山手線沿線から航空移動を含めた大阪/京都/ 神戸エリアを移動するお客さまを対象に、車いすユーザー向け移動支援サービス「一括サポート手配」の社会実装に向けた実証実験を行います。出発地から目的地までの移動における介助手配を、オンラインにて一括で行えるサービスで、Universal MaaSのコンセプトや過去 3 年間に渡る実証実験結果から考案されました。ご利用情報を事前に関係交通機関が共有することで、お客さまのご移動に関する安心感の向上に資するかどうかを検証し、すべてのお客さまがシームレスなモビリティサービスを安心してご利用いただけるよう、検討を進めてまいります。
1502サービスマネジメント

SMBC日興証券と富士通が書面手続きを電子化するシステムを開発

書面手続きを営業担当者のiPadで完結させるシステムを開発し、運用を開始した。
1502サービスマネジメント

AIを用いた感情推定技術を活用した提案型注文システムの実証実験をサブウェイ店舗で開始

「AIを用いた感情推定技術」を活用した「提案型注文システム」の実証実験を開始。客の興味・関心が高そうな「オススメ」メニューを提案して注文時の迷いを軽減する機能の有効性と、店舗における接客業務の効率化、さらにウィズコロナ時代に求められる非対面・非接触操作による注文の有用性を検証す。
1502サービスマネジメント

タブレット端末を利用した取引情報入力により銀行窓口業務の負荷を軽減する「店頭タブレットシステム」を発売

タブレット端末を利用して銀行の営業店窓口業務の負荷を軽減する「店頭タブレットシステム」の販売を開始した。来店されたお客さまによる取引情報の入力からホスト処理までを、営業店窓口に設置したタブレット端末上で完結するもの。
1502サービスマネジメント

マンションやシェアオフィスでの無人販売を実現するスマートスタンドを開発

マンションやシェアオフィスなどに、食料品や日用品の無人販売を実現する、ショーケース型の冷蔵庫にスマートロック、センシング、映像監視などを行う専用デバイスを取り付けたスマートスタンドおよび、リモート運営システムを開発した。実証実験として東京都内の一部施設で運用。
1502サービスマネジメント

リクルート様の新コンセプトオフィスにタッチレスでの買い物を実現するAIレジレスシステムを導入

リクルート新社屋事務所内にオープンする社員向けコンビニエンスストアに、AIレジレスソリューションZippinを活用したレジレスシステムを導入する。
1502サービスマネジメント

ハンズフリーで多言語音声翻訳が可能な新ソリューション「TRISY」を提供開始

ハンズフリーで日本語と11言語間のAI音声翻訳を可能にする新ソリューション「FUJITSU 多言語音声翻訳ソリューション TRISY(トライジー) powered by Zinrai」を開発し、外国人とのコミュニケーションが不可欠、かつ音声翻訳時の端末操作が困難な医療や観光分野などの現場向けに、2021年5月13日より提供開始する。
1502サービスマネジメント

イオンリテール様が店舗のスマートストア化に向けて AI映像解析ソリューション「GREENAGES Citywide Surveillance」を採用

AI映像解析ソリューションを活用したAIカメラシステムは、店内のカメラ映像から来店したお客様の行動を分析・学習することで、店内の人数をリアルタイムにカウントし混雑状況を検知するほか、接客を必要とするお客様をいち早く把握し従業員に通知、また未成年者への酒類販売防止などを強化し、安心・安全な店舗運営や接客品質の向上を実現する。
ad
タイトルとURLをコピーしました