0301機体システム一覧

小型無人機飛行安全・任務拡大技術

無人機の利活用はますます広がりを見せている。北海道大樹町にある大樹航空宇宙実験場で飛行実証試験を行い、開発中の各要素技術が、今後の小型実験用無人機の研究開発で次の段階へ進むために有効であることが確認できた。

NEXST-1(小型超音速実験機)

燃費を改善する機体形状を設計し、飛行実験によりその効果を実証した「NEXST-1(小型超音速実験機)」。飛行実験は、2002年、2005年にオーストラリアのウーメラ実験場で行い、コンコルドに比べ約13%空気抵抗を低減できることを実証した。

太陽観測ロケットCLASP2 打ち上げ成功

2019年4月11日午前10時51分(アメリカ山岳部夏時間)アメリカ・ホワイトサンズにあるミサイル実験場にて、太陽観測ロケットCLASP2の打ち上げに成功した。太陽彩層が出す紫外線の偏光を測定することで、太陽大気の磁場測定を行う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク