最先端の永久磁石材料内部の微小磁石の振舞いを3次元で透視~超高性能磁石開発に向けた保磁力メカニズム解明に一歩前進~

ad
ad

2022-08-23 物質・材料研究機構

これまで磁石内部に存在する磁区構造を3次元で見ることはできませんでしたが、SPring-8で開発された硬X線磁気トモグラフィー法を用いて、磁石材料内部の磁区構造の外部磁場に対する振舞いを3次元的に可視化し、NIMSの3次元微細組織解析と合わせることで、微細組織と磁区構造の関係の解析が可能になりました。本成果は、磁性・スピントロニクス材料研究拠点と東北大学、関西学院大学、高輝度光科学研究センター、大同特殊鋼株式会社による共同研究の成果になります。




論文情報

題目
Real picture of magnetic domain dynamics along magnetic hysteresis inside an advanced permanent magnet

掲載誌
NPG Asia Materials

掲載日時
2022年8月19日

DOI
10.1038/s41427-022-00417-0

タイトルとURLをコピーしました