2018年12月16日一覧

アセットマネジメントの導入

首都高では、適切に資産を管理するため、アセットマネジメント手法を維持管理計画立案に導入するよう試みています。点検データから損傷箇所を抽出し、劣化傾向を把握の上、現時点での補修の優先度を決定する手法システムを構築しつつあります。

道路照明基部

首都高の高架部分の照明はポール照明を採用していますが、その基部にはU字型のリブを使用しています。これにより、ポールの振動による基部への応力集中を分散し、金属疲労を軽減しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク