V-Lowマルチメディア放送親局の予備免許,審議会の答申

スポンサーリンク

99MHzを超え108MHz以下の周波数を使用する移動受信用地上基幹放送を行う基幹放送局(中国・四国広域圏のV-Lowマルチメディア放送親局)の予備免許に係る電波監理審議会からの答申

 総務省は、本日、(株)VIP(代表取締役社長 仁平 成彦)から申請のあった99MHzを超え108MHz以下の周波数を使用する移動受信用地上基幹放送を行う基幹放送局(中国・四国広域圏のV-Lowマルチメディア放送親局)の開設について、電波監理審議会(会長 吉田 進 京都大学名誉教授)に諮問し、予備免許を付与することを適当とする旨の答申を受けました。
 本件は、総務大臣の認定を受けた、99MHzを超え108MHz以下の周波数を使用する特定基地局の開設計画(中国・四国広域圏)を踏まえて、認定開設者である(株)VIPから申請のあった、移動受信用地上基幹放送を行う基幹放送局(中国・四国広域圏のV-Lowマルチメディア放送親局(広島局))の開設について、総務省が電波監理審議会に諮問した結果、本日、予備免許を付与することを適当とする旨の答申を受けたものです。

予備免許の概要は別紙のとおりであり、総務省では、本答申を受け、今後申請者に対し予備免許を付与する予定です。

【関係報道資料】
〇  99MHzを超え108MHz以下の周波数を使用する特定基地局の開設計画の認定に係る電波監理審議会からの答申【平成26年6月25日】
URL: http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu09_03000160.html

〇 99MHzを超え108MHz以下の周波数を使用する特定基地局の開設計画の認定
【平成26年7月15日】
URL: http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu09_03000162.html

連絡先
情報流通行政局地上放送課
担当 :山本課長補佐、岡本主査
電話 :03-5253-5737
FAX:03-5253-5794
スポンサーリンク
スポンサーリンク