資源エネルギー庁一覧

世界に先駆けて水素ステーション100か所が開所します 本件の概要

燃料電池自動車(FCV)の普及拡大に向けた環境整備を推進するため、2013年度より商用水素ステーションの整備が進められています。この春、新たに8か所の水素ステーションが開所することで、国内の水素ステーションは世界に先駆けて合計100か所となります。

実はCO2削減によく効く、熱エネルギーの低炭素化

熱エネルギーの低炭素化も、実はとても重要な分野であり、「省エネ」と、CO2排出量を限りなくゼロにする「ゼロエミッション(ゼロエミ)」に向けた取り組みを進めることが必要です