パシフィック・ノースウェスト国立研究所(PNNL)

0505化学装置及び設備

核廃棄物処理のスピードアップにはサイズが重要(Size Matters for Speeding Up Nuclear Waste Cleanup)

革新的な分離技術は、幅広い産業分野での利用が期待される Innovative separation technology may have broad industrial uses 2022-05-12 アメリカ・パシフィック・ノース...
1700応用理学一般

レーザーが量子物質の電子スピンの挙動を整列させる(Lasers Align Electron Spin Behavior in Quantum Materials)

量子コンピュータの基本単位である量子ビットの形成に役立つ可能性があることが判明 he discovery could help researchers form qubits—the basic unit of a quantum com...
0405電気設備

エネルギー保存に優れた「凍結融解バッテリー」(’Freeze-Thaw Battery’ Is Adept at Preserving Its Energy)

溶融塩電池は、グリッド規模のエネルギーの季節的貯蔵に向けた一歩となる Molten-salt battery marks step toward seasonal storage of grid-scale energy 2022-04...
0501セラミックス及び無機化学製品

ナノサイズの金の星が材料合成の予測に道を拓く(Nano-sized Gold Stars Open a Window into Predictive Materials Synthesis)

予測可能なバイオインスパイアード研究が、調整可能なナノスケールデバイスへのマイルストーンとなる Predictive bioinspired research is a milestone toward tunable nanoscale...
1702地球物理及び地球化学

気候変動により変化する湖沼の蒸発パターン(Lake Evaporation Patterns Will Shift with Climate Change)

2022-02-16 パシフィック・ノースウェスト国立研究所(PNNL) Beth Mundy, 世界中の湖の水位を予測するには、場所がすべてであることを研究者は発見した。 Location is everything in proje...
0503燃料及び潤滑油

より速く安価にエタノールをジェット燃料に変換する技術の実現がすぐそこに

バイオ燃料のエタノールをジェット燃料やディーゼル燃料に直接変換する PNNL 開発のプロセス(特許取得済)の商業化に向けたスケールアップに着手。
0503燃料及び潤滑油

グリーンディーゼルの行方 (Green Diesel for the Road Ahead)

中・大型ディーゼル車からの CO2、NOx やススの排出低減に貢献する、バイオマスを原料としたディーゼル燃料用のブレンドストック上位 13 種類を特定する報告書を発表。Co-Optima は、高効率、低排出エンジンと共に、低価格、スケーラブルでサステナブルなバイオ燃料開発を促進する、PNNL を含む DOE の複数の研究機関、大学および産業による共同研究。
0402電気応用

EV での利用に大きく前進する長寿命のリチウム金属電池

幅が僅か 20μm のリチウム薄膜片をアノードに使用したリチウム金属電池(パウチセル)で、過去最高となる 600 回の充放電サイクルを達成。
0504高分子製品

廃棄プラスチックを一時間でジェット燃料に変換する新技術

廃棄プラスチックのポリエチレン(PE)をジェット燃料の成分や炭化水素製品に効率的に変換する、コスト効果的な触媒プロセス技術を開発。
0505化学装置及び設備

より低コストの炭素捕獲技術がまもなく実現 (Cheaper Carbon Capture Is on the Way)

EEMPA として知られる水分含有量の少ない低粘性の溶媒で CO2 を捕獲する技術を実証。現行の商用技術のコストを 19%、エネルギー消費量を 17%削減しながら現行技術と同様のタスクを遂行。また、既存の捕獲システムに容易に導入できる。
ad
タイトルとURLをコピーしました