1603情報システム・データ工学

1603情報システム・データ工学

AIを活用した化学文書検索サービス「SCIDOCSS」を提供開始

化学メーカーなどが材料開発時にアイデア発掘のために行っている、特許などの化学文書検索をAIにより実現する「 SCIDOCSS(サイドックス)」を提供開始する。化学文書に特化した自然言語処理技術を搭載し、キーワードで検索する際、AIが化合物の名称や通称の違いを名寄せしつつ、関連性が高く、重要度の高い情報から順に検索結果として表示できるほか、文章や化学構造式での検索も可能。
1603情報システム・データ工学

日立と東大生研が、超省エネルギー型ビッグデータ基盤の実現に向けた主要技術を研究開発

超省エネルギー型のビッグデータ基盤の実現に向けた主要技術を共同で研究開発。ビッグデータ基盤のデータベースエンジンにおける処理方式を、エネルギー効率最適化の視点で抜本的に変更することで、同一消費電力で従来比200倍超のデータ分析処理を実現した。
1603情報システム・データ工学

デジタルツインの実現に向けて連携を拡充

国土交通データプラットフォームにおいて、従来の2D地形図に加え3D地形図での表示が可能となるとともに、3D都市モデル(PLATEAU)などとのデータ連携が拡充された。また、国土交通データプラットフォームへの実装に向け、データ利活用を推進するための要素技術に関する研究開発について、新たに公開した。
1502サービスマネジメント

タブレット端末を利用した取引情報入力により銀行窓口業務の負荷を軽減する「店頭タブレットシステム」を発売

タブレット端末を利用して銀行の営業店窓口業務の負荷を軽減する「店頭タブレットシステム」の販売を開始した。来店されたお客さまによる取引情報の入力からホスト処理までを、営業店窓口に設置したタブレット端末上で完結するもの。
1603情報システム・データ工学

日本初!海外の有名スポットにそっくりな四国の景観を発見するフォトコンテストを開催

観光地の類似度をAIで判定する 「『ジェネリック観光地』判定技術」を活用した日本初の実証実験として「四国で出会える世界の有名スポットコンテスト」を開催する。
1603情報システム・データ工学

青果物のおいしさを非破壊的に計測~人が感じる食味・食感を直接AI学習させた光センサーを開発~

人が食べて感じる「食味」や「食感」を、AI技術で光センサーに学習させることによって、トマトの「おいしさ」を計測することに成功した。
1603情報システム・データ工学

BYU のホログラム専門家が作る空中で動く実画像

シンプルなアニメーションを空中に結像する技術を開発。時間変動的透視映像バックドロップの採用により OTD 技術の制限要因を克服し、仮想イメージのシミュレーションを可能にした。
1603情報システム・データ工学

5G とドコモオープンイノベーションクラウドを活用して、大容量の建築 3D モデルを VR ヘッドセットにストリーミング配信する VR リモートレンダリングの実証実験に成功

5Gおよびクラウドを活用し、大容量の建築3DモデルをVRヘッドセットにストリーミング配信する「リモートレンダリング(3Dモデルの映像化)」の実証実験を実施し成功した。
1603情報システム・データ工学

スマートグラスを活用した保守業務向け「遠隔作業支援ソリューション」を開発

複合現実(MR)用ヘッドマウントディスプレイ「Magic Leap 1」を用いた保守業務向け遠隔作業支援ソリューションを開発した。
1603情報システム・データ工学

HPCI共用ストレージへのデータ転送サービス開始

X線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA」で得られた実験データの大規模解析のため、SACLAからHPCI共用ストレージへのデータ転送サービスを開始した。
ad
タイトルとURLをコピーしました