1603情報システム・データ工学

1603情報システム・データ工学

耳をスキャンする新しい顔認識技術(New facial recognition technology scans your ear)

マスキングしている場合は、耳認証の方が便利かもしれません Ear recognition may be more convenient if you’re masking 2022-12-08 ジョージア大学 (UGA) 研究チームが...
1603情報システム・データ工学

量子セキュアクラウドによる高速安全なゲノム解析システムの開発に成功~従来不可能だった情報理論的安全で高速な処理を実現~

2022-11-24 京都大学 長﨑正朗 学際融合教育研究推進センター特定教授は、情報通信研究機構(NICT)、株式会社東芝、株式会社ZenmuTechと、量子セキュアクラウド(量子暗号ネットワーク上に秘密分散を組み合わせた分散ストレ...
1603情報システム・データ工学

量子セキュアクラウドによる高速安全なゲノム解析システムの開発に成功~従来不可能だった情報理論的安全で高速な処理を実現~

2022-11-17 情報通信研究機構,京都大学,株式会社東芝,株式会社ZenmuTech 【ポイント】 ■ 量子セキュアクラウドによるゲノム解析を情報理論的安全かつリアルタイムに実施できるシステムを開発 ■ フィルタリング機能により...
ad
1603情報システム・データ工学

全国文化財情報デジタルツインプラットフォームの構築~デジタル技術で埋蔵文化財を記録・可視化し、歴史を未来へつなげる~

2022-10-18 産業技術総合研究所 ポイント 文化財デジタルデータと3次元地理空間情報を統合表示するプラットフォームを開発 地下から地表までの状況を一体的に見ることができ、街づくりと文化財保護の両立を図る ドロ...
1603情報システム・データ工学

オンラインで日本型の会話「共話」を実現する音声通話システムを開発

2022-09-29 株式会社NTTドコモ 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、5GネットワークとMEC(Multi-access Edge Computing)※1サービスを活用した低遅延・高音質の音声伝送と、口の動きから発話を...
1603情報システム・データ工学

ドライブレコーダーAI解析技術を活用した 高齢者安全運転支援の実証実験を豊田市で実施

2022-09-06 トヨタ・モビリティ基金,株式会社デンソー,東京海上日動火災保険株式会社,東京大学 一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation以下、「TMF」)、株式会社デンソー(以下...
1500経営工学一般

「顔認証勤怠システム」を共同開発

佐川急便株式会社などの物流センターで働く庫内作業スタッフ計約2万人を対象に運用を開始 一人あたりの勤怠打刻の所要時間を約1/2に短縮するなど、勤怠業務の効率化に貢献 2022-08-23 SGフィルダー株式会社,SGシステム株式会社,シ...
1603情報システム・データ工学

未利用の位置情報付きデータを利活用する 世界メッシュ統計基盤を構築 ~多様なデータを局所的に処理、高速で安価な方式を開発~

2022-07-31 横浜市立大学,株式会社丹青社,統計数理研究所,科学技術振興機構 ポイント メッシュ統計の統計的品質評価方法を95パーセント信頼区間により定式化 メッシュ統計データの有用な分野が社会の広範囲に存...
1603情報システム・データ工学

量子もつれの重要な役割(A key role for quantum entanglement)

2022-07-28 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL) EPFLの研究者を含む国際研究チームは、高品質の量子もつれに基づく量子鍵配送の手法を実験的に実証し、従来の方式よりもはるかに高い安全性を保証することに成功しました。 暗号...
1603情報システム・データ工学

信頼できない量子デバイスを用いた安全な量子ネットワークの実証に初めて成功(First demonstration of a secure quantum network with untrusted quantum devices)

2022-07-28 シンガポール国立大学(NUS) 国際研究チームは、量子ハードウェアを利用しなくても安全な新しい形式の量子鍵配送(QKD)を実証することに初めて成功しました。この成果は、より安全でオープンな量子インターネットの実現に道...
1603情報システム・データ工学

言語の多様性とその進化に光を当てる(Shedding light on linguistic diversity and its evolution)

言語学者とコンピュータ科学者が協力して、大規模なグローバルオープンアクセスレキシカルデータベースを公開 Linguists and computer scientists collaborate to publish a large g...
1603情報システム・データ工学

交通モデルをより効率的にする方法を研究者が発見(Researchers Find Way to Make Traffic Models More Efficient)

2022-05-05 ノースカロライナ州立大学(NCState) Photo credit: Ryoji Iwata. ノースカロライナ州立大学の研究者たちは、特定の時間や場所における交通量を予測するモデルを用いて、信号のパターンか...
ad
タイトルとURLをコピーしました