1600情報工学一般

1600情報工学一般

5G の高信頼低遅延通信 URLLC を活用し、ヒトの手を動かして感じ取れる手応えをロボット上で再現することに成功~日本初、慶大の独自技術「リアルハプティクス」をモバイルデータ通信で実現~

2025-01-25 株式会社NTTドコモ,慶應義塾大学 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と慶應義塾大学ハプティクス研究センター(以下、慶大)は、慶大が開発したロボティクス技術「リアルハプティクス ® 」 ※ 1 を活用したロボッ...
1600情報工学一般

世界初、6G時代に新たな価値を提供する「人間拡張基盤」によって相手の感じ方に合わせて触覚共有する技術「FEEL TECH」を開発~触覚を記録し、相手に共有することも可能に~

2023-01-25 株式会社NTTドコモ,慶應義塾大学,名古屋工業大学 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 Embodied Media Project(研究室主宰者=南澤孝太教授。以下、...
1600情報工学一般

量子マシンのランダム性がその精度を検証するのに役立つ(Randomness in Quantum Machines Helps Verify Their Accuracy)

量子情報のスクランブルの仕方を利用した新しいエラー検出法 New error-detection method takes advantage of the way quantum information is scrambled 20...
ad
1600情報工学一般

深層学習の原理を説明する新理論~ニューラルネットワークのエネルギー曲面上の滞留現象~

2023-01-24 東京大学 発表者 今泉 允聡(東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻 准教授) Johannes Schmidt-Hieber(University of Twente, Professor) 発...
1600情報工学一般

量子シミュレータを活用したRSA暗号の安全性評価に成功

2023-01-23 富士通株式会社 富士通は、量子コンピュータによる既存暗号解読の懸念に対し、自社開発の39量子ビットの量子コンピュータシミュレータ(以下、量子シミュレータ)を活用し、現在普及しているRSA暗号(注1)の安全性を定量...
1600情報工学一般

イルカをモチーフにした水中音響イメージングのための小型ソナー(Dolphin-inspired compact sonar for enhanced underwater acoustic imaging)

スパース性を考慮した画像処理により、水中でのセンシングやナビゲーションに利用可能な高速小型ソナー Operationally fast compact sonar that incorporates sparsity-aware imag...
1600情報工学一般

物理深層学習のための新たな脳型学習アルゴリズムを開発 ~新アルゴリズムで光ニューラルネットワークによる高速な深層学習を実証~

2023-01-10 東京大学 情報理工学系研究科知能機械情報学専攻の井上克馬助教と中嶋浩平准教授(次世代知能科学研究センター(AI センター)兼務)は日本電信電話株式会社との共同研究グループにおいて、脳の情報処理から得た着想を得た数...
1600情報工学一般

エッジデバイスでの AI モデル学習 (Learning on the edge)

2022-10-04 アメリカ合衆国・マサチューセッツ工科大学(MIT) ・ MIT と MIT-IBM Watson AI Lab が、スマートフォンやセンサー等のエッジデバイスでのニューラルネットワーク(NN)機械学習(M...
1600情報工学一般

三次元化した半導体チップを用い、人工知能の文字認識に関する学習実験に成功

大規模な集積回路と同等の機能を1チップ化する事が可能となる手法を発見し、人工知能・ニューロモルフィックシステムへの実装までを論証 2022-12-07 龍谷大学 【本件のポイント】 独自に三次元化した半導体チップを、自律的...
1600情報工学一般

新型コロナワクチンをめぐる人々の話題・関心の変化を分析~1億超の大規模Twitterデータを読み解く~

2022-12-23 東京大学,国立情報学研究所,千葉商科大学,科学技術振興機構 発表のポイント ◆新型コロナウイルスワクチン接種期間中の2021年1月から10月までにTwitter で投稿された「ワクチン」を含む1億件以上の日本語の全...
1600情報工学一般

科学者たちが機械学習を用いて低分子化合物の前人未到の知見を獲得(Scientists use machine learning to gain unprecedented view of small molecules)

低分子を同定する新しいツールは、診断、創薬、基礎研究などに役立つ。 A new tool to identify small molecules offers benefits for diagnostics, drug discover...
1600情報工学一般

世界初、未知ノイズの影響を削減可能な量子センシングアルゴリズムを考案 ~高精度な量子センシングをハードウェアの改善なしに実現~

2022-12-16 産業技術総合研究所 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:島田 明、以下「NTT」)と国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下「産総研」)、国立大学法人 大阪大学量子情報・量子生命研究セン...
ad
タイトルとURLをコピーしました