1600情報工学一般

スポンサー
1600情報工学一般

世界初!教師データなしで高次元データの特徴を正確に獲得できるAI技術を開発

様々なAI技術の判断精度向上に貢献 2020-07-13 株式会社富士通研究所 株式会社富士通研究所(注1)は、AIによる検知・判断における精度向上に向け、高次元データの分布・確率などの本質的な特徴量を正確に獲得するAI技術「DeepT...
1600情報工学一般

線形光円錐問題の数学的な解決~量子力学系での情報伝達に関する原理的限界を解明~

2020-07-13 理化学研究所,慶應義塾大学 理化学研究所(理研)革新知能統合研究センター汎用基盤技術研究グループ数理科学チームの桑原知剛研究員と慶應義塾大学理工学部物理学科の齊藤圭司教授の共同研究チームは、量子力学的な多数の粒子系(...
1200農業一般

AIによる農地の形状変化の特定に成功!~筆ポリゴン(農地の区画情報)の更新期間を5年から1年に短縮~

2020-07-10 農林水産省,産業技術総合研究所 農林水産省は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下「産総研」という。)との共同研究の成果として、AI(人工知能)により人工衛星画像等を解析し、形状変化のあった筆ポリゴンを含む区画...
1600情報工学一般

二つの臨界現象をつなぐ -脳内神経ネットワークの「カオスの縁」と「雪崩現象」-

2020-07-08 理化学研究所 理化学研究所(理研)脳神経科学研究センター数理脳科学研究チームのウーカシュ・クシミエシュ研究員、小川駿研究員、豊泉太郎チームリーダーの研究チームは、脳内の神経ネットワーク活動における臨界現象である「カオ...
1600情報工学一般

「機械学習品質マネジメントガイドライン」の公開

2020-06-30 産総研 人工知能研究センター・サイバーフィジカルセキュリティ研究センター CPSECおよび人工知能研究センター(AIRC)は共同で、AIシステムの設計開発における品質マネジメントについて体系的にまとめた「機械学習品質...
1600情報工学一般

サイレックス事業 ツールキット

「政策のための科学」事業の研究プロジェクトや研究教育拠点で構築、整備した政策分析ツールや関連データベースを集めました。機能や使用方法に関するお問い合わせや改善のご提案は各ツールのお問い合わせ先かSciREXセンターへお寄せください。科学...
1600情報工学一般

レーザー中の散逸量子系を記述する一般公式を発見 ~周期駆動系の非平衡統計力学の進展~

2020-07-04 東京大学,茨城大学 発表のポイント 散逸のある量子系がレーザーなどにより周期的に駆動されたときに現れる非平衡定常状態を記述する一般公式を発見しました。 非平衡定常状態の解析は本来複雑な計算を必要としますが...
1600情報工学一般

反強磁性体における磁気振動モードの結合を発見

マグノンによる新しい量子情報処理技術の開拓に向けて 2020-07-02 産業技術総合研究所 ポイント 人工反強磁性体において、ある条件下で異なる磁気振動モードの結合を発見 磁気双極子相互作用を介した対称性の破れが物理的起源...
1600情報工学一般

「8Kで本物に触れる」をテーマに開発した 文化財鑑賞ソリューションの実証実験を東京国立博物館で公開

2020-07-01 シャープ株式会社,文化財活用センター・東京国立博物館との共同開発成果  シャープは、文化財活用センター※1および東京国立博物館※1と協力し、「8Kで本物に触ふれる」をテーマに、文化財の鑑賞をより多くの...
1600情報工学一般

機械学習品質マネジメントガイドラインを公開

AIを用いた製品やサービスの品質を安全、安心に管理するために 2020-06-30 産業技術総合研究所 ポイント マネジメントが困難とされる機械学習を用いたAIシステムの品質管理方法をガイドラインとして公開 機械学習AIシス...
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました