0604繊維二次製品の製造及び評価

スポンサー
0600繊維一般

NITE発案の獣毛繊維鑑別法が国際標準規格になりました

2020-06-15 製品評価技術基盤機構NITE タンパク質解析技術により、カシミヤなど高級獣毛繊維が正確に鑑別、混用率が判明することで、国際市場取引の適正化に貢献します 発表者名: 独立行政法人製品評価技術基盤機構...
90医学

難治性の傷を治す人工タンパク質を開発~産官学連携で医師主導治験を経て企業治験へ~

糖尿病性皮膚潰瘍等に代表される治りにくい創傷(慢性創傷)を治療する目的で、人工タンパク質シルクエラスチンで作製された新規治療材料シルクエラスチンスポンジを開発。医師主導治験を行い安全性を確認した。
0501セラミックス及び無機化学製品

旅を身軽に – 世界初の環境に優しいグラフェンスーツケース

(Travelling light- first environmentally friendly graphene smart- case unveiled)100% リサイクプラスチックを使用したグラフェン強化スーツケースを開発。
0603繊維加工

赤ワインが次世代ウェアラブル技術の鍵を握る

赤ワイン、コーヒーや紅茶などに含まれるタンニン酸を抽出し、繊維に添加して、耐久性と柔軟性に優れたウェアラブルデバイス用の繊維を開発。ウェアラブルデバイスの寿命を飛躍的に向上させ、同技術の起爆剤として期待される。
0600繊維一般

紫外線遮蔽(UVカット)繊維製品の評価方法、標準物質の用語及び定義、リスクマネジメントの指針などのJISを制定・改正

紫外線による皮膚への影響に対する関心が高まっており紫外線遮蔽(UVカット)繊維製品が数多く流通。紫外線遮蔽加工を施した繊維製品の生地の遮蔽能力に関する客観的な評価方法を規定したJIS L1925(繊維製品の紫外線遮蔽評価方法)を制定した。
0502有機化学製品

木材の成分を用いた自動車内外装部品の実車搭載試験を開始

スギから抽出した改質リグニンを樹脂成分として用いたガラス繊維強化プラスチック製の自動車内外装部品を世界で初めて実車に取り付け評価試験を開始する。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました