1102水質管理

1102水質管理

使用済みビール酵母が重金属水質汚染の解決策に? (Could used beer yeast be the solution to heavy metal contamination in water?)

2022-06-13 アメリカ合衆国・マサチューセッツ工科大学(MIT) ・ MIT の Center for Bits and Atoms(CBA)を始めとする国際研究チームが、ビール醸造の使用後に安価・大量に入手できるシン...
1102水質管理

排水中の染料を除去する新手法を開発(New Method Can Remove Dyes From Wastewater)

2022-08-11 ノースカロライナ州立大学(NCState) 研究者らは、合成ポリマーが水中の特定の染料を除去できること、またそのポリマーを回収して再利用できることを実証しました。この研究成果は、繊維や化粧品などの産業で使用した後の廃...
0701鉄鋼生産システム

高濃度の硝酸を含む鉄鋼排水の新しい処理方法を開発~工場インフラを利用した新しい膜分離活性汚泥法~

2022-08-04 産業技術総合研究所 ポイント 窒素ガス曝気と膜分離活性汚泥法を組み合わせた処理方法を開発し、容積4,000 Lの試験装置で実証 特定の脱窒菌(Hyphomicrobium nitrativorans)...
ad
1102水質管理

PFAS化学物質は永遠ではない(PFAS chemicals do not last forever)

紫外線照射下で亜硫酸塩とヨウ化物を使用すると、水中のPFASを数時間で破壊することができる The use of sulfite and iodide under ultraviolet light can destroy PFAS in...
1102水質管理

環境 – 水をきれいにするロボット(EnvironmentーClean water bots)

2022-04-04 オークリッジ国立研究所(ORNL) オークリッジ国立研究所が開発した水中ドローン「AquaBOT」を使えば、河川ネットワーク全体の水質を、従来の方法よりも正確に、迅速に、低コストで測定することが可能になりました。 ...
1102水質管理

さらば、永遠の化学物質。PFASの永久追放を目指す研究者たち(Farewell, Forever Chemicals: Researchers Aim to Eliminate PFAS for Good)

2022-03-31 ミシガン工科大学 ・ミシガン工科大学で開発された新しい計算ツールは、PFAS(ペルフルオロアルキル物質およびポリフルオロアルキル化合物)と呼ばれる残留性化学物質を地域の水源から排除するための緊急課題を支援するものです...
1102水質管理

消費エネルギーを1/4に削減し、常温常圧で濃縮率を2.4倍向上できる濃縮技術を開発

水溶液に含まれる成分や物質(有価物)を抽出する濃縮技術において、従来の濃縮方法に対して1/4の消費エネルギーと、2.4倍の高濃縮率を両立する正浸透膜法向けの浸透圧物質の開発に成功した。濃縮対象の水溶液から浸透圧の原理を用いて水を自発的に取り除くことで、省エネルギーを実現。
1102水質管理

重金属廃水をもみがら・米ぬかと微生物で浄化~鍵となる微生物を特定して廃水処理条件を最適化~

米ぬかを栄養源にした硫酸還元菌の活性を用いて、重金属を含む鉱山廃水を安定的に浄化する廃水処理装置の運転管理技術を確立した。
1102水質管理

国内初、電力や薬剤を大幅に削減する自然力活用型坑廃水処理技術の実規模実証試験に成功

自然力活用型坑廃水処理(パッシブトリートメント)技術として、もみがらと米ぬか等を利用し微生物を活性化させ、有害金属を除去する方法について、通水量100 リットル/分となる「実規模相当実証試験」を、実際の休廃止鉱山のサイトにおいて、約1年間にわたり処理が継続できることを実証した。
1102水質管理

JS新技術Ⅰ類に1技術を選定 ~堆積物抑制と省エネが可能な鋼板製消化タンク!~

鋼板製消化タンクと低動力型撹拌機を組み合わせたもの。消化タンク本体を鋼板で製作することで、建設工期の短縮やコスト縮減が図られ、消化タンク底部に 4 分割ピット構造を採用することにより、消化汚泥の引抜きに合わせて、底部から堆積物を積極的に引抜くことで、消化タンク内部の堆積物を抑制することが可能。
0501セラミックス及び無機化学製品

水処理用の 3D プリンテッドグラフェンエアロゲルがついに完成 (Finally, 3D-printed graphene aerogels for water treatment)

水処理アプリケーションで繰り返し利用可能な耐久性を備える3D プリント作製したグラフェンエアロゲルの概念実証を報告。エアロゲルは、ゲル中の液体を気体に置き換えた軽量で多孔質の固体。超軽量で多孔質だが頑丈で弾力性のある発泡スチレンと同様の構造を有する。
1102水質管理

微生物のちからで廃棄物を肥料へ!

タンパク質を多く含む食品加工廃水を原料に、水耕栽培に使用できる有機液肥を安定・効率的に製造する技術を開発した。
ad
タイトルとURLをコピーしました