1102水質管理

1102水質管理

消費エネルギーを1/4に削減し、常温常圧で濃縮率を2.4倍向上できる濃縮技術を開発

水溶液に含まれる成分や物質(有価物)を抽出する濃縮技術において、従来の濃縮方法に対して1/4の消費エネルギーと、2.4倍の高濃縮率を両立する正浸透膜法向けの浸透圧物質の開発に成功した。濃縮対象の水溶液から浸透圧の原理を用いて水を自発的に取り除くことで、省エネルギーを実現。
1102水質管理

重金属廃水をもみがら・米ぬかと微生物で浄化~鍵となる微生物を特定して廃水処理条件を最適化~

米ぬかを栄養源にした硫酸還元菌の活性を用いて、重金属を含む鉱山廃水を安定的に浄化する廃水処理装置の運転管理技術を確立した。
1102水質管理

国内初、電力や薬剤を大幅に削減する自然力活用型坑廃水処理技術の実規模実証試験に成功

自然力活用型坑廃水処理(パッシブトリートメント)技術として、もみがらと米ぬか等を利用し微生物を活性化させ、有害金属を除去する方法について、通水量100 リットル/分となる「実規模相当実証試験」を、実際の休廃止鉱山のサイトにおいて、約1年間にわたり処理が継続できることを実証した。
1102水質管理

JS新技術Ⅰ類に1技術を選定 ~堆積物抑制と省エネが可能な鋼板製消化タンク!~

鋼板製消化タンクと低動力型撹拌機を組み合わせたもの。消化タンク本体を鋼板で製作することで、建設工期の短縮やコスト縮減が図られ、消化タンク底部に 4 分割ピット構造を採用することにより、消化汚泥の引抜きに合わせて、底部から堆積物を積極的に引抜くことで、消化タンク内部の堆積物を抑制することが可能。
0501セラミックス及び無機化学製品

水処理用の 3D プリンテッドグラフェンエアロゲルがついに完成 (Finally, 3D-printed graphene aerogels for water treatment)

水処理アプリケーションで繰り返し利用可能な耐久性を備える3D プリント作製したグラフェンエアロゲルの概念実証を報告。エアロゲルは、ゲル中の液体を気体に置き換えた軽量で多孔質の固体。超軽量で多孔質だが頑丈で弾力性のある発泡スチレンと同様の構造を有する。
1102水質管理

微生物のちからで廃棄物を肥料へ!

タンパク質を多く含む食品加工廃水を原料に、水耕栽培に使用できる有機液肥を安定・効率的に製造する技術を開発した。
1102水質管理

廃棄豚骨が有害金属吸着剤に~廃材を利用した安価で高性能な金属吸着技術を実現~

2021-02-04 日本原子力研究開発機構,東京大学大学院理学系研究科 【発表のポイント】 鉱山や工業地帯周辺などでは、有害金属による環境汚染について、以前よりさまざまな防止対策が行われています。また、東日本大震災に伴う東京電...
0501セラミックス及び無機化学製品

水質浄化のフレームワークの新設計

(Scientists Design New Framework for Clean Water) 2020/11/24 アメリカ合衆国・ローレンスバークレー国立研究所(LBNL) ・ LBNL が、これまでにない吸着容量...
0505化学装置及び設備

水処理膜に新たな「分子ふるい」の機能を発見:イオンを取り巻く水の水素結合構造を認識して選択的な透過

2020-10-20 東京大学 発表のポイント 液晶高分子(注1)を用いた水処理膜が、イオンを取り巻く水の水素結合構造(注2)を認識して特定のイオンを透過させることを明らかにしました。 水を材料の一部とみなすことにより...
1102水質管理

岩の中で生き続けた微生物が岩塊からの重金属類汚染を食い止める

汚染物質であるセレンの環境流出を防ぐ、セレン不溶化処理技術の開発に前進 2020-09-15 産業技術総合研究所 ポイント トンネル掘削などで生じる岩塊の中でセレンの不溶化(還元)を担う微生物を発見 セレン還元微生物...
ad
タイトルとURLをコピーしました