1102水質管理

0501セラミックス及び無機化学製品

水質浄化のフレームワークの新設計

(Scientists Design New Framework for Clean Water) 2020/11/24 アメリカ合衆国・ローレンスバークレー国立研究所(LBNL) ・ LBNL が、これまでにない吸着容量...
0505化学装置及び設備

水処理膜に新たな「分子ふるい」の機能を発見:イオンを取り巻く水の水素結合構造を認識して選択的な透過

2020-10-20 東京大学 発表のポイント 液晶高分子(注1)を用いた水処理膜が、イオンを取り巻く水の水素結合構造(注2)を認識して特定のイオンを透過させることを明らかにしました。 水を材料の一部とみなすことにより...
1102水質管理

岩の中で生き続けた微生物が岩塊からの重金属類汚染を食い止める

汚染物質であるセレンの環境流出を防ぐ、セレン不溶化処理技術の開発に前進 2020-09-15 産業技術総合研究所 ポイント トンネル掘削などで生じる岩塊の中でセレンの不溶化(還元)を担う微生物を発見 セレン還元微...
1102水質管理

空心菜で阿木川ダム湖水質浄化実験 ~水質浄化と地域活性化の取組<今年で 17 年目>~

恵那農業高校の生徒が育てた空心菜の苗(1,200 株)の植え付け作業を実施します。 2020-06-25 独立行政法人水資源機構 阿木川ダム管理所 空心菜は、生育の際に、大量の水とともに水中のリンや窒素を吸収するため、水 ...
1102水質管理

酵素の仕組みを再現した硝酸還元触媒~窒素酸化物の無害化技術へ期待~

化学合成した酸素を含むモリブデン硫化物の触媒に反応活性があることを見いだし、水質汚染物質として規制されている硝酸イオン(NO3-)を無害化するための、新たな触媒開発につながると期待される。
1102水質管理

循環型経済に向けた廃水処理の進展(Wastewater treatment progresses towards a circular economy)

EU の資金提供による INCOVERプロジェクトでは、「バイオプロダクト回収産業とリサイクル水の供給に向けた」廃水処理技術の推進を目指し、循環型経済に資する多様な革新的技術を開発。
1101大気管理

触媒探索に向けた理論の拡張 ~豊富に存在する元素を用いた触媒開発に貢献~

反応速度論に基づき、エネルギーを与えた環境での触媒活性を予測する理論の構築を試みた。エネルギー投入量によって、高い活性を得るために最適な吸着エネルギーが大きく異なることを突き止めた。
1102水質管理

新しい浄水技術を開発 (New Water Filtration Method Devised)

水から油や油混合物を目詰まり無く迅速に分離する、低コストろ過膜技術を開発。睡蓮の葉をモデルに、蝋質の葉表面のナノ構造によるテクスチャーが微細なポケットに空気を閉じ込め、水の表面張力の働きで葉の表面の接触を回避して水滴を形成する。
1102水質管理

NTU の科学者らが飲料水の品質をモニタリングする携帯デバイスを開発

飲料水に含まれる微量の重金属を僅か5分で検出するポータブルなセンサーデバイスを開発。キレート剤とオプティカル測定システムを組み合わせた。
1102水質管理

発電細菌を利用した新しい水質監視システム~豚舎排水処理施設の浄化性能を向上~

発電細菌を利用してBOD(生物化学的酸素要求量)を6時間で測定できる「BOD監視システム」を開発した。
ad
タイトルとURLをコピーしました