2100総合技術監理一般

完全自律走行車の受容には知識よりも信頼が重要(Trust, more than knowledge, critical for acceptance of fully autonomous vehicles) 2100総合技術監理一般

完全自律走行車の受容には知識よりも信頼が重要(Trust, more than knowledge, critical for acceptance of fully autonomous vehicles)

2024-07-09 ワシントン州立大学(WSU) Image by audioundwerbung on iStock. 完全自動運転車はまだ市場に出ていませんが、安全性を大幅に向上させると宣伝されています。しかし、ワシントン州立大学の研...
研究者たちは3D可視化を使ってハリケーンの被害を予測し、防ぐ(Researchers Use 3D Visualization To Predict, Prevent Hurricane Damage) 2100総合技術監理一般

研究者たちは3D可視化を使ってハリケーンの被害を予測し、防ぐ(Researchers Use 3D Visualization To Predict, Prevent Hurricane Damage)

2024-06-07 テキサス A&M大学 毎年6月1日から始まるハリケーンシーズンは、テキサス州の沿岸地域に大きな脅威をもたらし、物理的および財政的な被害を引き起こします。2017年のハリケーン・ハーヴィーはガルベストンに1327億ドルの...
フェイクニュースの自動検出: 単純な解決策は実現不可能かもしれない(Automated Fake News Detection: A Simple Solution May Not Be Feasible) 2100総合技術監理一般

フェイクニュースの自動検出: 単純な解決策は実現不可能かもしれない(Automated Fake News Detection: A Simple Solution May Not Be Feasible)

2024-03-06 レンセラー工科大学 (RPI) ◆「ミス情報やディスインフォメーションがオンラインで増加する中、多くの人々が単純で信頼性のある自動的な「フェイクニュース」検出システムを望んでいます。多くの科学者が機械学習を活用してその...
ad
持続可能なエネルギーシステムを計画するとき、人のことを忘れてはいけない(When Planning Sustainable Energy Systems-Don’t Forget About People) 2100総合技術監理一般

持続可能なエネルギーシステムを計画するとき、人のことを忘れてはいけない(When Planning Sustainable Energy Systems-Don’t Forget About People)

2024-02-29 カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD) 『国立科学アカデミー紀要』(PNAS)に掲載された新しい研究は、気候変動の緩和を形成するために一般的に使用されるモデルには人間の行動や規則を含める必要があり、モデルを適応さ...
オーストラリアにおける大規模な山火事の危険を予測する新しいシステム(New system to predict extreme bushfire danger in Australia) 1702地球物理及び地球化学

オーストラリアにおける大規模な山火事の危険を予測する新しいシステム(New system to predict extreme bushfire danger in Australia)

2023-10-27 ニューサウスウェールズ大学(UNSW) ◆UNSW Canberraの研究者が、南東オーストラリアでの大規模な山火事に対する世界初の警告システムを開発しました。このシステムは気温と河川流量データを調査し、数か月前から大...
AIによる地震予測、試験で有望視(AI-Driven Earthquake Forecasting Shows Promise in Trials) 2100総合技術監理一般

AIによる地震予測、試験で有望視(AI-Driven Earthquake Forecasting Shows Promise in Trials)

2023-10-05 テキサス大学オースチン校(UT Austin) Damage after an earthquake hit New Zealand in 2011. Researchers are working to foreca...
液状化などの災害リスクが高い場所がわかります ~「明治期の低湿地データ」の整備範囲を大幅に拡大しました~ 2100総合技術監理一般

液状化などの災害リスクが高い場所がわかります ~「明治期の低湿地データ」の整備範囲を大幅に拡大しました~

2023-09-21 国土地理院 土地の液状化のしやすさや地盤の緩さとの関連が深い区域を抽出した「明治期の低湿地データ」について、これまで公表していた三大都市圏周辺等に加え、新たに神戸市など35地区のデータを公開しました。このデータは、明治...
ディープラーニング・モデルで火災検知に挑む(Firing Up Fire Detection Efforts with Deep Learning Models) 2100総合技術監理一般

ディープラーニング・モデルで火災検知に挑む(Firing Up Fire Detection Efforts with Deep Learning Models)

2023-08-22 カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD) ◆サンディエゴ・スーパーコンピューターセンター(SDSC)の研究者は、山火事の早期検出を改善するための新しい深層学習モデルを開発しました。これには、異なるデータソースを統合...
乾燥した雷は湿潤な条件下でも山火事を引き起こす可能性がある(Dry lightning can spark wildfires even under wetter conditions) 2100総合技術監理一般

乾燥した雷は湿潤な条件下でも山火事を引き起こす可能性がある(Dry lightning can spark wildfires even under wetter conditions)

2023-08-14 ワシントン州立大学(WSU) ◆乾燥した条件でなくても、わずかな雨が降る状況でもドライライトニングは野火の危険をもたらすことが、ワシントン州立大学の研究で明らかになった。 ◆これまでは、降水量が2.5mm未満(約0.1...
南フロリダの火災リスクをピクセル単位でマッピングする新しいツール(New Tool Maps South Florida Fire Risk Pixel by Pixel) 2100総合技術監理一般

南フロリダの火災リスクをピクセル単位でマッピングする新しいツール(New Tool Maps South Florida Fire Risk Pixel by Pixel)

2023-06-27 ノースカロライナ州立大学(NCState) ◆ノースカロライナ州立大学の研究者たちは、「FireHydro」と呼ばれる新しいコンピュータモデルを設計し、エバーグレーズ国立公園と南フロリダ全域の火災リスクを日々マッピング...
カリフォルニア大学アーバイン校の科学者がハリケーンや熱帯低気圧のリスクモデルを開発(UC Irvine scientists develop freely available risk model for hurricanes, tropical cyclones) 1702地球物理及び地球化学

カリフォルニア大学アーバイン校の科学者がハリケーンや熱帯低気圧のリスクモデルを開発(UC Irvine scientists develop freely available risk model for hurricanes, tropical cyclones)

2023-06-27 カリフォルニア大学校アーバイン校(UCI) ◆人為的な気候変動が自然災害を増幅させる中、ハリケーンや台風の強度が増しています。これまで、そのような災害の経済的費用を推定するためのコンピュータモデルはほとんど存在しません...
より安全な機械学習のエンジニアリング(Engineering Safer Machine Learning) 1600情報工学一般

より安全な機械学習のエンジニアリング(Engineering Safer Machine Learning)

2023-06-14 ピッツバーグ大学 ◆新しい研究では、安全な行動を学ぶために無制限なトライアルは必要ないという考えに挑戦しています。安全なポリシーを学ぶための新しいアプローチが提案され、最適性と危険な状況の回避、危険な行動の素早い認識の...
ad
Follow
タイトルとURLをコピーしました