0404情報通信

0404情報通信

NIST、5Gのミリ波帯で一貫した無線性能を確認(NIST Finds Wireless Performance Consistent Across 5G Millimeter-Wave Bands)

2022-05-10 アメリカ国立標準技術研究所(NIST) 米国国立標準技術研究所(NIST)の研究者は、無線通信分野における重要な論争に決着をつけ、高速でデータ量の多い5Gシステムの対象となるミリ波(mmWave)スペクトラムの異なる...
0404情報通信

Wi-Fiがあなたの近くの街灯にやってくるかもしれません。(Wi-Fi May Be Coming Soon to a Lamppost Near You)

2022-05-03 アメリカ国立標準技術研究所(NIST) NIST communications researchers traveled to downtown Boulder, Colorado, to verify thei...
0404情報通信

ニオブ酸リチウムチップに初の集積化レーザーを実現(First integrated laser on lithium niobate chip)

高出力通信システムの実現に道を拓く研究 Research paves the way for high-powered telecommunication systems 2022-04-06 ハーバード大学 ・長距離通信ネットワーク...
0404情報通信

5G+のインフラはタイル単位で構築される可能性がある(The Future of 5G+ Infrastructure Could be Built Tile by Tile)

2022-03-29 ジョージア工科大学 ・現在の5G+技術は、一般的にかさばり、非常に限られたサイズしかない大型アンテナアレイに依存しているため、輸送が困難であり、カスタマイズするにもコストがかかるという問題があります。 ・ジョージア...
0404情報通信

テラヘルツレーザーの急進展 (A leap forward for terahertz lasers)

2022-01-25 アメリカ合衆国・ハーバード大学 ・ ハーバード大学、米国陸軍戦闘能力開発コマンド(DEVCOM ARL)および DRS Daylight Solutionsが、0.25~1.3THz の周波数域で 1...
0404情報通信

南極域で初! 昭和基地でローカル5G実証実験を実施

2022-02-25 国立極地研究所,NECネッツエスアイ株式会社 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 国立極地研究所(所長 中村卓司、以下 極地研)とNECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:...
0404情報通信

ベル型状態分析器で量子インターネットへの大きな一歩を実現(Giant leap toward quantum internet realized with Bell state analyzer)

2022-03-04 オークリッジ国立研究所 ORNLで開発された量子周波数プロセッサと呼ばれる技術を用い、量子ゲート、すなわち量子通信プロトコルを実行するために必要な論理演算を広く適用できることを実証したのである。このようなプロトコルで...
0404情報通信

NISTの低コスト無線システムにより、疾病の蔓延を追跡可能に(NIST’s Low-Cost Radio System Could Help Trace Disease Spread)

2022-01-24 米国国立標準技術研究所(NIST) プライバシーを守りながら病気の蔓延を抑えるために、米国国立標準技術研究所(NIST)の学際的研究チームは、人や動物が互いに接近したときにそれを検知できる低コストな装置と方法を設計し...
0404情報通信

製造建屋におけるローカル5G電波伝搬改善について~弱電界となっていたエリアの電波環境の改善を確認~

事業所内の産業用システム機器を製造する製造現場内に構築したローカル5Gネットワークにおいて、透明な5G電波反射フェンスを使用することで、建屋内の壁や資材棚等の遮蔽物により弱電界となっていたエリアの電波環境の改善が図れることを確認しました。実験に使用した5G電波反射フェンスは、AGC株式会社が開発中のスマートファクトリーを想定した安全柵共用のものです。
0404情報通信

ワイヤレス通信に新たな柔軟性を提供する薄膜高周波アンテナアレイ

薄くフレキシブルな材料の基板上に電子回路を作製する大面積エレクトロニクス(LAE)技術をベースとした、新タイプのフェーズドアレイアンテナを開発。コンピューターモニターや液晶ディスプレイ(LCD)で利用されている薄膜トランジスタ技術をワイヤレス信号送信に応用。薄膜技術である LAE 技術は、メートル規模のフレキシブルな基板上に電子回路を構築し、紙のような一枚のシートへの全構成部品のモノリシックな集積を可能にする。
ad
タイトルとURLをコピーしました