1703地質

0901土質及び基礎

エンパソル (QS-110033-VE)

注入工事やアンカー工事等で使用するドリリングマシン(削孔機)に各種センサーを取り付け、それらのデータを測定記録し、一般の地盤調査方法の補間として地盤の分類、硬軟を推定することができるシステムである。ライト工業株式会社
0300航空・宇宙一般

はやぶさ2のタッチダウンで観測された小惑星リュウグウ表面の擾乱と…示唆される表層と軌道の進化史

「はやぶさ2」がタッチダウンの際に取得された超高解像度画像から、炭素質小惑星の表層地質進化・軌道進化に関する新たなシナリオを提示した。
0900建設一般

国土交通データプラットフォーム 始動~約 22 万件の国土に関する情報の連携を開始!~

デジタルツインの実現を目指し、3次元データ視覚化機能、データハブ機能、情報発信機能を有するプラットフォームの構築を進めており、「国土交通データプラットフォーム 1.0」の一般公開を開始。
1702地球物理及び地球化学

火山地形分類データを地理院地図から公開しました

ウェブ地図「地理院地図」で、火山の成り立ちがワンクリックで確認できる「火山地形分類データ」を公開した。
0803資源循環及び環境

地下水から遊離したメタンガスが大気の侵入を抑制

地下深部の坑道周辺の酸化還元状態について、遊離ガスの影響を考慮し、酸化の抑制メカニズムを解明した。
1702地球物理及び地球化学

日本全国440火山の情報がひとめでわかるウェブ総合システムを開発

日本の陸域に分布する約440の第四紀火山の火山噴出物分布や地質情報を表示、検索できる「20万分の1日本火山図」を、「日本の火山」データベースの新コンテンツとして公開した。
1702地球物理及び地球化学

中京圏の北東部に位置する基盤岩分布域の新たな地質図を刊行

愛知・岐阜県境の明智地域での地質調査の結果をまとめた5万分の1地質図幅「明智」(著者:山崎 徹・野田 篤・尾崎 正紀)を刊行した。
1700応用理学一般

隕石衝突後の環境激変の証拠を発見〜白亜紀最末期の生物大量絶滅は大規模酸性雨により引き起された?

白亜紀―古第三紀(K-Pg)境界層試料について、放射光を利用した蛍光X線微量元素マッピング分析、中性子放射化分析、質量分析計全岩元素分析を行い、隕石衝突直後の地球環境変動のうち、大規模な酸性雨が実際に発生していた証拠を発見した。
0200船舶・海洋一般

「ちきゅう」による遠州灘掘削の速報:長期間の連続した地震記録試料を採取

「地球深部探査船「ちきゅう」を用いた表層科学掘削プログラム」の一環として、南海トラフ東端部の遠州灘において、長期の地震発生履歴を解明するための掘削航海を実施した。
2100総合技術監理一般

長期評価による地震発生確率値の更新について

令和2年(2020年)1月1日を基準日として算定した地震の発生確率値として、長期評価による地震発生確率値を更新。
タイトルとURLをコピーしました