1200農業一般

ばれいしょでん粉の副産物であるタンパク質需要の増加(ドイツ) 1200農業一般

ばれいしょでん粉の副産物であるタンパク質需要の増加(ドイツ)

2019-03-13  欧州をはじめ、世界的に動物性タンパク質に代わる植物性タンパク質への需要が高まっており、2月末に欧州議会議員らは、ドイツの大手でん粉製造企業であるAvebe社の工場を視察した。 ばれいしょをはじめでん粉を製造する際に、...
WTO、中国のコメと小麦の最低買付価格制度は協定違反と判断 1200農業一般

WTO、中国のコメと小麦の最低買付価格制度は協定違反と判断

世界貿易機関(WTO)の紛争解決小委員会(パネル、注1)は、2月28日、中国のコメと小麦に関する制度がWTO協定違反だとする報告書を発表した。 注1:WTOの紛争解決手続きに定められたもので、WTO協定との整合性について審議する。WTOの紛...
マッシュルーム廃菌床はバイオ製品に革新をもたらす豊富な資源 1200農業一般

マッシュルーム廃菌床はバイオ製品に革新をもたらす豊富な資源

(Mushroom compost: a rich source of bio-product innovation)『BIORESCUE』プロジェクトでは、マッシュルームの収穫後の廃菌床を有用な生理活性物質やバイオ製品に転換する技術を開発中。
世界の穀物収穫面積の3分の1で 3ヶ月前に収量が予測可能に 1200農業一般

世界の穀物収穫面積の3分の1で 3ヶ月前に収量が予測可能に

穀物の世界的な収量変動を予測する方法を新たに開発した。5つの気象機関が作成する短期気候予測(季節予測)を利用し、トウモロコシ、ダイズ、コメ、コムギの収量を、前年からの変動という形で、世界の収穫面積の約1/3 で収穫3ヵ月前に予測できた。
2017年 アフリカ地域 食料安全保障・栄養状況概観 1200農業一般

2017年 アフリカ地域 食料安全保障・栄養状況概観

「食料安全保障・栄養危機と紛争の悪循環を断ち切るための強靭性構築」 [Regional Overview of Food Security and Nutrition in Africa 2017. The food security an...
地理的表示(GI)の登録について 1200農業一般

地理的表示(GI)の登録について

平成29年12月15日 農林水産省 農林水産省は、本日、八丁味噌、堂上蜂屋柿、ひばり野オクラ、小川原湖産大和しじみ、入善ジャンボ西瓜、香川小原紅早生みかん、宮崎牛、近江牛、辺塚だいだい、鹿児島黒牛を地理的表示(GI)として、特定農林水産物等...
二酸化炭素濃度上昇がコメ収量に与える影響を高精度に予測 1200農業一般

二酸化炭素濃度上昇がコメ収量に与える影響を高精度に予測

複数の予測モデルの利用により、二酸化炭素濃度の上昇がコメ収量に与える影響を高精度に予測 - 適正な気候変動対策の立案に貢献 - 情報公開日:2017年12月 7日 (木曜日)
ad
タイトルとURLをコピーしました