2022-12

0500化学一般

実験者たち:申し訳ありませんが、火星でこれらの鉱物を作るために必要な酸素はありません。(Experimentalists: Sorry, no oxygen required to make these minerals on Mars)

2014年にNASAの火星探査機が火星のゲールクレーターとエンデバークレーターの岩石からマンガン酸化物を発見したとき、この発見をきっかけに、赤い惑星の大気には数十億年前にかつてもっと酸素があったかもしれないと考える科学者が現れました。 W...
0303宇宙環境利用

磁気嵐の発生メカニズムと大気シミュレーションから多数の低軌道衛星が喪失に至った原因を解明

2022-12-27 国立極地研究所,情報通信研究機構 ポイント ■数十基の低軌道衛星を大気に落下させた2022年2月上旬の磁気嵐の発生メカニズムを解析 ■太陽風観測データの解析結果から、太陽のコロナ質量放出が2つ重なって地球に到来し...
1600情報工学一般

三次元化した半導体チップを用い、人工知能の文字認識に関する学習実験に成功

大規模な集積回路と同等の機能を1チップ化する事が可能となる手法を発見し、人工知能・ニューロモルフィックシステムへの実装までを論証 2022-12-07 龍谷大学 【本件のポイント】 独自に三次元化した半導体チップを、自律的...
ad
0403電子応用

オプトメカニクスでグラフェン格子をシミュレーション(Optomechanics simulates graphene lattices)

EPFLの科学者たちは、量子オプトメカニカルシステムのスケーリングの課題を克服し、超伝導回路オプトメカニカルグラフェン格子を世界で初めて実現しました。 Scientists at EPFL have overcome the scalin...
1702地球物理及び地球化学

地球温暖化による雪崩への影響を広域で推定

2022-12-22 森林総合研究所 ポイント 地球温暖化による雪崩への影響をスーパーコンピュータを用いたシミュレーションで推定しました。 雪崩の発生頻度が低下する一方で、一部の地域では起こり得る雪崩が大規模化する恐れのあ...
2001原子炉システムの設計及び建設

ミクロなプラズマの揺らぎを拡大して観る~プラズマ基礎実験の新展開~

2022-12-22 京都大学エネルギー理工学研究所 概要 プラズマ中のミクロな"揺らぎ"がプラズマ全体の動きを決めています。ミクロな"揺らぎ"の中にはさらに小さな"揺らぎ"があり、"揺らぎ"とプラズマの動きの関連は複雑です。プラズ...
1701物理及び化学

日焼けで隠された水に富む小惑星リュウグウの素顔

2022-12-23 京都大学 太陽系の大気のない天体表面は、マイクロメテオロイドが秒速10キロメートルを超えるような速度で衝突、太陽からのプラズマの流れである太陽風の照射、さらには、太陽および銀河宇宙線の照射に常に曝されている非常に...
1701物理及び化学

窒素と重水素は宇宙のどこにあるか? ~ 若い大質量星の赤外線観測が明らかにした、シアネートイオンと有機物中の重水素~

2022-12-24 東京大学 尾中 敬(天文学専攻 名誉教授/明星大学 常勤教授) 左近 樹(天文学専攻 助教) 下西 隆(新潟大学 准教授) 発表のポイント 日本の赤外線衛星「あかり」による赤外線観測データから、低...
1204農業及び蚕糸

「カットブレーカー」を用いた営農排水施工技術標準作業手順書

2022-12-23 農研機構 カテゴリ:水田作 畑作 標準作業手順書(SOP) 機械・情報技術 生産基盤・防災 タイトル:「カットブレーカー」を用いた営農排水施工技術標準作業手順書 発行年月日:2022年12月20...
1206農村環境

BOD監視システムの運転マニュアル

2022-12-23 農研機構 カテゴリ:技術紹介パンフレット 畜産・草地 タイトル:BOD監視システムの運転マニュアル 発行年月日:2022年12月23日 概要: 「BOD監視システム」は、BOD(生物化学的...
1600情報工学一般

新型コロナワクチンをめぐる人々の話題・関心の変化を分析~1億超の大規模Twitterデータを読み解く~

2022-12-23 東京大学,国立情報学研究所,千葉商科大学,科学技術振興機構 発表のポイント ◆新型コロナウイルスワクチン接種期間中の2021年1月から10月までにTwitter で投稿された「ワクチン」を含む1億件以上の日本語の全...
2001原子炉システムの設計及び建設

氷の粒で巨大な1億度のプラズマを冷やす~世界最大の核融合実験炉に必要とされるプラズマ冷却技術の研究が進展~

2022-12-23 量子科学技術研究開発機構 発表のポイント 大型ヘリカル装置(LHD)の実験において、磁場で閉じ込めた高温プラズマにネオンを添加した水素の氷粒を入射することで、高温プラズマを効果的に深部まで冷却できることを実...
ad
タイトルとURLをコピーしました