2020-04-13

0504高分子製品

AIを活用し、フレキシブル透明フィルム開発の実験回数を1/25以下に大幅低減

フレキシブル透明フィルムの開発に人工知能(AI)を活用することにより、相反する透過率、破断応力、伸びの3項目の特性が等しい割合で最高となる要求を満たすフィルム開発の実験回数を従来比25分の1以下に低減することに成功した。
ad
タイトルとURLをコピーしました