2018年09月28日19時02分 インドネシア、スラウェシ、ミナハサ半島 Mw 7.5

ad
ad

気象庁での解析結果(CMT)

震源初期値
発生時刻緯度経度深さ
2018-09-28 19:02:43.4南緯0度10.6分東経119度50.4分10km
セントロイド時刻とセントロイド位置およびモーメントマグニチュード
セントロイド時刻緯度経度深さMw
2018-09-28 19:02:57.1南緯1度02.6分東経119度55.4分13km7.5
震源球 (下半球等積投影)と震央位置

横ずれ断層型のCMT解 震央の位置

モーメントテンソル解
MoMrrMttMffMrtMrfMtf指数単位非D.C.成分比
2.23-0.330.69-0.36-0.69-0.59-1.9520×10(指数) Nm-0.03
発震機構解
走向傾斜すべり角P軸T軸N軸
断層面解18576-159方位309216117
断層面解235069-15傾斜25565
使用観測点数と解の精度
観測点数26点V.R.81%

周辺のCMT解(Global CMT)

過去に起きた地震のCMT解

9月 28 日 インドネシア、スラウェシ、ミナハサ半島の地震(W-phase を用いた発震機構解析)

 

タイトルとURLをコピーしました