0502有機化学製品一覧

触媒反応におけるデータ駆動型分子設計に成功~AIによる触媒反応の開発自動化・効率化に向けて~

不斉収率が決まる段階の反応中間体の構造を用いてデータ解析を行うと、不斉収率が向上する分子設計を可能にする構造情報を抽出・可視化できることを発見。可視化した構造情報をもとに基質および触媒分子の設計を行い、不斉収率が向上することを実験的に確認。

スポンサーリンク
スポンサーリンク