NTTドコモ

0404情報通信

省電力技術、モバイルデバイス管理機能を搭載したLPWA向けのドコモ通信モジュール「UM05-SS」を発売

低消費電力を必要とするスマートメーターやインフラ監視などのIoT機器において、バッテリーでの駆動を可能にするドコモ通信モジュール「UM05-SS」を法人のお客さまに発売。
1502サービスマネジメント

マンションやシェアオフィスでの無人販売を実現するスマートスタンドを開発

マンションやシェアオフィスなどに、食料品や日用品の無人販売を実現する、ショーケース型の冷蔵庫にスマートロック、センシング、映像監視などを行う専用デバイスを取り付けたスマートスタンドおよび、リモート運営システムを開発した。実証実験として東京都内の一部施設で運用。
1604情報ネットワーク

「AI電話サービス」自治体向けパッケージの提供を開始

AIを活用して電話応対業務を自動化するソリューション「AI電話サービス」に、新たに自治体向けパッケージを追加し提供を開始する。
1604情報ネットワーク

4K 映像伝送機材を用いた消化器内視鏡映像のリアルタイム伝送実証に成功

モバイルを活用した遠隔医療支援を目的とし、高精細映像伝送システムを用いた 4K 映像による消化器内視鏡映像のリアルタイム伝送の実証実験に成功した。
1604情報ネットワーク

3 人制バスケットボールリーグ「3×3.EXE PREMIER」に AI を用いた「ハイライト動画自動作成サービス」を提供

AI を用いた「ハイライト動画自動作成サービス」を開発した。3 人制バスケットボールのプロリーグ2021年シーズン参加全チームを対象にサービスを提供開始する。
1604情報ネットワーク

「d メニュー災害情報」の提供を 5 月 18 日(火)より開始

「dメニュー災害情報」ページでは、災害用安否確認、警報・注意報情報、災害に関するニュース、避難所・避難場所の情報、路線情報などに加え、携帯電話の通信障害・復旧状況、無料充電や WiFi 設置場所などドコモの災害対策情報を提供する。
1604情報ネットワーク

離れた地域のエリアメール配信情報をSMSで受信できる「どこでも災害・避難情報」を提供

NTTドコモは、事前に登録した地域で緊急速報「エリアメール」が配信された際に、配信対象の地域にいなくても配信があったことをSMSの通知で受け取ることができるサービス「どこでも災害・避難情報」を提供します。
0109ロボット

近畿大学のキャンパスで、屋内外両用ドローンによる自動巡回警備の実証に成功

屋内と屋外を往来して飛ぶことができるドローンを活用して、大学内を自動巡回する実証実験に成功した。近畿大学は、敷地面積が約 24 万平米(甲子園球場約 6 個分)のキャンパスを「仮想の都市空間」と見立て、次世代技術の社会実装の場として提供することで新技術の実用化に貢献。
1503ロジスティクス

点呼精度向上に向けた「点呼・運行前点検システム」の開発を開始

貨物運送事業者の運行管理者による運行前・運行後のドライバーに対する点呼について、スマートフォンとクラウドサーバを使用した「点呼システム」により、運転免許証や車検証の有効期限の確認、アルコールチェック、健康状態などをデータ化し活用することで、日々の点呼精度の向上と効率化を図り、実証実験を通じて有効性を確認した。
0108交通物流機械及び建設機械

5G と高速 AI ディープラーニングを活用!鉄道インフラのリアルタイム遠隔・自動監視システムの構築に成功

5GとAIを活用し、鉄道インフラをリアルタイムに遠隔から自動監視する実証試験に成功した。システムのさらなる高度化と、鉄道事業およびその他領域における本格運用検討を行う。
ad
タイトルとURLをコピーしました