科学技術振興機構(JST)一覧

固溶ナノ合金の量産化技術を確立

これまで安定量産化が困難とされていた数nmの固溶合金の連続合成が可能な量産化技術を共同開発した。一般的な液相還元法では困難とされていた1nm級の固溶合金およびその担持触媒の安定な連続合成に成功した。

輸入に頼っていた高価な重水素を安価な原料から製造

重水素は水素の同位体化合物で、化学・生物学の実験研究用試薬や、半導体、光ファイバーなどの製造工程でも使用される。独自開発した触媒を用いて、安価なギ酸(HCOOH)と重水(D2O)から、高価な重水素(D2、HD)を選択的に製造することに成功。

生きたヒト細胞のDNAの流動的な動きを捉えた

超解像蛍光顕微鏡を駆使して、生きた細胞内のゲノムDNAを観測し、その動きを統計的に分析した結果、ゲノムDNAの中で速く動く部分と遅く動く部分があり、それぞれ特徴的な塊を形成して、細胞の状態に応じてその比率が大きく変わることを発見した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク