理化学研究所(理研)

スポンサー
90医学

脳内地図を細胞レベルで観察~自閉症関連遺伝子Shank2はランドマーク情報に必須~

2020-07-08 理化学研究所,京都大学 理化学研究所(理研)脳神経科学研究センター神経回路・行動生理学研究チームの佐藤正晃客員研究員(脳科学総合研究センター記憶メカニズム研究チーム客員研究員(研究当時))、京都大学大学院医学研究科の...
1701物理及び化学

蒸発するブラックホールの内部を理論的に記述~ブラックホールは未来の大容量情報ストレージ?~

2020-07-08 理化学研究所 理化学研究所(理研)数理創造プログラムの横倉祐貴上級研究員らの共同研究チームは、量子力学と一般相対性理論を用いて、蒸発するブラックホールの内部を理論的に記述しました。 本研究成果は、ブラックホールの正...
1600情報工学一般

二つの臨界現象をつなぐ -脳内神経ネットワークの「カオスの縁」と「雪崩現象」-

2020-07-08 理化学研究所 理化学研究所(理研)脳神経科学研究センター数理脳科学研究チームのウーカシュ・クシミエシュ研究員、小川駿研究員、豊泉太郎チームリーダーの研究チームは、脳内の神経ネットワーク活動における臨界現象である「カオ...
1601コンピュータ工学

理化学研究所、Oracle Cloudで「富岳」の高度な計算資源の有効活用と研究成果創出を促進

パブリック・クラウドで初めて「Oracle Cloud Infrastructure」が「富岳」を運用する理化学研究所計算科学研究センターとSINET経由で接続開始。「富岳」の利用者が「Oracle Cloud Infrastructure...
1700応用理学一般

最先端の「光」。集光径6nmのX線レーザービームの精密計測に成功!

極小X線集光ビームの形状を計測する新手法を確立 2020-07-01 大阪大学,高輝度光科学研究センター,理化学研究所 大阪大学大学院工学研究科の山内和人教授、大学院生の井上陽登さん(博士後期課程2年)、松山智至助教、理化学研究所放射光...
1802生物化学工学

匂いのハーモニーが生み出される仕組みを解明

鼻の中で生じる抑制性応答、拮抗作用、相乗効果を生きた動物で実証 2020-07-01 九州大学,理化学研究所 九州大学大学院医学研究院の今井猛教授、同大学院医学系学府修士課程1年の岩本昌和大学院生、日本学術振興会の稲垣成矩特別研究員、理...
0501セラミックス及び無機化学製品

150回繰り返し使える水素化触媒~高活性・再利用性に優れた固定化触媒による有機変換反応~

2020-06-26 理化学研究所 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センターグリーンナノ触媒研究チームの山田陽一チームリーダーらの共同研究チームは、これまで開発してきたパラジウムの固定化触媒が少量で150回繰り返し水素化反応を実現でき...
1401漁業及び増養殖

生物個体中成分の組成・物性・位置を非破壊計測~食品の部位ごとの食感・呈味評価への応用が期待~

2020-06-26 理化学研究所 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダーらの研究チームは、生物個体中成分の組成・物性・位置を非破壊計測する3次元核磁気共鳴(NMR)パルスシーケンスと可視...
1701物理及び化学

液晶ソリトンの電場生成~自在に制御できる「粒子性を持った波」の生成~

2020-06-26 理化学研究所 理化学研究所(理研)創発物性科学研究センターソフトマター物性研究チームの謝暁晨基礎科学特別研究員(研究当時)と荒岡史人チームリーダーは、液晶テレビなどに用いられているネマチック液晶において、「ソリトン」...
1602ソフトウェア工学

電子線回折の自動測定システムを開発~微小結晶の構造解析のハイスループット化を実現~

2020-06-26 理化学研究所 理化学研究所(理研)放射光科学研究センター利用技術開拓研究部門生体機構研究グループの高場圭章特別研究員、米倉功治グループディレクター、XFEL研究開発部門ビームライン研究開発グループイメージング開発チー...
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました