99未分類

1100衛生工学一般

下水中の新型コロナウイルス濃度から感染者数を推定するための数理モデルを構築

下水中の新型コロナウイルス濃度を用いて、下水集水域に存在する感染者数を推定するための数理モデルを構築した。
1701物理及び化学

M87とおとめ座銀河団

地球からM87中心ブラックホールへのズームイン映像
1702地球物理及び地球化学

地球温暖化によってアラビア海の湧昇流が弱まっている

現生・化石サンゴの骨格から,アラビア海の1,000年前〜現在の海水温・塩分変動を復元した。過去1,000年間と比べて現在のアラビア海の湧昇流が弱まっていることを発見した。
0503燃料及び潤滑油

アンモニア混焼技術の実用化へ向けた技術開発を加速

NEDOは石炭火力発電所で燃料にアンモニアを利用するための技術開発として、このたび2件のテーマを採択した。アンモニア混焼技術の開発や実証に取り組み、燃焼時にもCO2を排出しないアンモニアを石炭と混焼させる技術を確立する。
99未分類

有機質資材と被覆尿素肥料の窒素肥効を見える化するウェブサイトを公開

地温などの土壌条件に応じて、家畜ふん堆肥や植物油かすなどの有機質資材と被覆尿素肥料の窒素肥効を予測するアプリを開発し、日本土壌インベントリーのウェブサイトに公開した。作物にとって重要な肥料成分である窒素について、有機質資材施用による減肥可能量や被覆尿素肥料の経時的な溶出量を施肥前に予測することができ、適切な施肥設計に活用できる。
1701物理及び化学

太陽にもっとも近い恒星の巨大フレアを多波長で初観測

アルマ望遠鏡等を使った観測で、太陽にもっとも近い星であるプロキシマ・ケンタウリの表面で起きる大爆発(フレア)が観測された。このフレアは、太陽で見られる同様のフレアよりも100倍も強力であり、プロキシマ・ケンタウリでこれまでに観測されたフレアの中では最大規模です。
99未分類

データを柔軟に共有・活用可能な MaaS データプラットフォームの構築に成功

あらゆる公共交通機関を一つにまとめて提供する沖縄版 MaaS(OKICA♥MaaS)の実現に向け、ブロックチェーン技術により移動関連データを蓄積・共有・活用可能な「MaaS データプラットフォーム」を開発し、沖縄県那覇市および豊見城市で実施した実証実験にて、その有用性を確認した 。
99未分類

四国地域の土壌中有害重金属類のリスクを地図として”見える化”

四国地域での自然由来重金属類の分布特性や土壌中有害元素の人体リスク評価に関する調査・研究を行い、成果として「表層土壌評価基本図~四国地域~」を出版する。
99未分類

ナノメートルスケールの凹凸加工を施した「ナノすりガラス」で超親水性を実現

継続的に超親水性を維持する印刷面を得るため、一般的なガラスの表面を弱酸でマイルドに処理し、ナノメートルスケールの凹凸加工を施した「ナノすりガラス」を開発した。ナノすりガラスの表面は、150 °Cの高温でも、1日以上、超親水性を維持できることが分かった。
1202農芸化学

積雪のある砂丘地でパン用小麦が生産可能に

北陸地域の日本海側の積雪のある砂丘地1)において、高品質なパン用小麦2)を省力的に栽培する方法を開発し、スマート農業技術などの活用法も含めて生産者向け栽培技術マニュアルとしてまとめ、公表した。
ad
タイトルとURLをコピーしました