0703金属材料

0703金属材料

ものづくり現場で中性子線を使った材料分析が可能に

小型加速器中性子源を利用して鉄鋼材料の集合組織測定に成功 『原子力機構の研究開発成果2020-21』P.59 図5-9 小型中性子源用に新たに開発し、RANS で実証実験に成功した集合組織測定技術の模式図 理研小型加速器中性子...
0703金属材料

鉄の変形を原子の動きから理解する~原子シミュレーションによるらせん転位の運動と結晶すべり面変化の解析~

『原子力機構の研究開発成果2020-21』P.94 図9-5 鉄結晶のすべりによるらせん転位の移動 (a)は結晶中のらせん転位を概念的に示したもので、 で示した位置に転位線が存在します。鉄結晶において、低温では➡の...
0703金属材料

亀裂先端における応力が酸化に及ぼす影響を調べる

ステンレス鋼の環境助長割れメカニズムの解明に向けて 『原子力機構の研究開発成果2020-21』P.35 図2-9 試験時の亀裂先端の応力、ひずみ状態の有限要素解析結果 応力拡大係数 30 MPa(m)1/2 相当の荷重付与条件...
0402電気応用

合金設計技術を応用してマグネシウム金属電池の容量向上に成功

構造材開発の知見を電池に生かす 低コストかつ大容量蓄電池の実現へ前進 2020-09-30 物質・材料研究機構,科学技術振興機構 NIMSは、従来の材料よりも電気化学的活性に優れるマグネシウム合金材を開発し、マグ...
99未分類

難削材も容易に切削できる新しいサーメットを開発

インコネル718などの切削時に低摩耗性を示す炭窒化チタン系サーメット 2020-09-14 産業技術総合研究所 ポイント 最小厚さ数十ナノメートルの網目構造を持ち、整合結合を含む炭窒化チタン系サーメットを開発 従来の...
0703金属材料

鋳鉄が強化されるメカニズムを大強度中性子ビームで解明

その場中性子回折実験により鋳鉄の組織挙動を原子レベルで観測 2020-08-25 日本原子力研究開発機 J-PARCセンター,京都大学 【発表のポイント】 建設機械の油圧機器のケーシングや自動車の様々な部品などに広く使わ...
0501セラミックス及び無機化学製品

ハニカム格子イリジウム酸化物の人工超格子合成に成功 ~量子スピン液体の制御技術開発に前進~

2020-08-12 東北大学 金属材料研究所,東京大学 大学院工学系研究科,科学技術振興機構 ポイント 真空成膜技術を駆使して、天然に存在しないハニカム(蜂の巣)格子イリジウム酸化物の人工超格子を合成すること...
0402電気応用

トポロジカル電流に生じる整流効果を発見 ~量子異常ホール状態の散逸過程の理解に前進~

2020-07-14 理化学研究所,東京大学 大学院工学系研究科,東北大学 金属材料研究所,科学技術振興機構 理化学研究所(理研) 創発物性科学研究センター 強相関物性研究グループの安田 憲司 客員研究員、十倉 好紀 ...
0501セラミックス及び無機化学製品

鉄腐食細菌は黒サビを使って腐食を加速させていた

鉄腐食菌が原因で発生する黒サビの導電性が、細菌活性を高め腐食を促進する役割があることを発見した。
0501セラミックス及び無機化学製品

金ナノ材料の簡便な合成法を開発~コハク酸誘導体を用いて

有機化合物の一種であるコハク酸誘導体が自己組織化で形成する二分子膜をテンプレートとして用いた、単結晶金ナノ材料の簡便な合成法を開発した。
ad
タイトルとURLをコピーしました