1103廃棄物管理

スポンサー
2002原子炉システムの運転及び保守

汚染水の浄化処理設備で発生する廃棄物の安定化処理の計画

2020-06-19 東電廃炉プロジェクト Ⅰ.汚染水の浄化処理で発生する廃棄物 福島第一原子力発電所では、汚染水に含まれる放射性物質を低減するため、各種装置による浄化 処理を行い、「多核種除去設備等処理水(以下、『処理水』)」としてタン...
1103廃棄物管理

重金属不溶化材「ポーラミックス」(CG-200006-A)

産業廃棄物を原料とし、ヒ素・鉛などの重金属を含む汚染土から重金属を吸着、不溶化させ、再資源化できる材料 開発会社:ISKソリューション株式会社 区  分:材料 NETIS登録技術 産業廃棄物として処理が必要な、加工砂・砕石の製造過程で発生す...
1103廃棄物管理

セルドロンCを用いた生コンクリート処理工法(KT-200036-A)

生コンクリートを砕石状に造粒し、破砕作業を軽減し作業効率を向上させる工法 開発会社:株式会社グロースパートナーズ、有限会社長岡生コンクリート 区  分:材料 NETIS登録技術 本技術は、残コンクリートを硬化前に造粒する工法で、従来は、硬化...
1103廃棄物管理

埋立処理を代替する植物ベースプラスチックの新リサイクル技術

(New way of recycling plant-based plastics instead of letting them rot in landfill)生分解性プラスチックであるポリ乳酸(PLA)のケミカルリサイクル技術を開発。
1103廃棄物管理

現場設置・撤去が容易な自走式スクリーン (TH-110010-VE)

建設副産物の篩分け作業をし再資源化する際、自走式スクリーンを用いて篩分け作業を実施し、設置・撤去時の省力化・省人化を図る。日立建機株式会社
1103廃棄物管理

汚染がれきの再生利用の安全性を評価する~福島第一原子力発電所(1F)敷地内に限定した再生利用

汚染したがれきの処理・処分に向けた作業の中で、比較的核種濃度の低い表面線量率が 5 µSv/h以下のがれきを再生利用について、作業者への追加被ばく線量を抑制しつつ管理された状態での用途を限定した再生利用について初めて考え方を構築した。
2002原子炉システムの運転及び保守

水素再結合触媒の最適形状を明らかにする~実規模試験により水素濃度低減効果を確認~

水素再結合触媒を作製し、水素濃度低減効果を実規模反応試験装置にて評価した。
1103廃棄物管理

中小規模焼却炉に適用可能な発電型汚泥焼却技術をガイドライン化

高効率なエネルギー創出及び温室効果ガス排出量の大幅な削減( エネルギー消費量の9割、温室効果ガス排出量の7割)を可能とする 革新的技術である「温室効果ガス削減を考慮した発電型汚泥焼却技術」の導入 ガイドライン(案)を策定し、公開した。
1703地質

地下水から遊離したメタンガスが大気の侵入を抑制

地下深部の坑道周辺の酸化還元状態について、遊離ガスの影響を考慮し、酸化の抑制メカニズムを解明した。
1103廃棄物管理

ライス大研究室が廃棄物を一瞬で高価値なグラフェンに変換

(Rice lab turns trash into valuable graphene in a flash)ほぼすべての炭素源をグラフェン片に迅速かつ安価に変換する、「フラッシュ・グラフェン」技術を開発。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました