1103廃棄物管理

1103廃棄物管理

廃棄食材から完全植物性の新素材開発に成功

野菜や果物など廃棄食材を乾燥後に粉砕し、適量の水を加えて熱圧縮成形することで、建設材料としても十分な強度を有する完全植物由来の素材製造の技術を開発した。コンクリートの4倍近い曲げ強度を有し、原料の野菜や果物の色、香りや味を残すことも可能。
1103廃棄物管理

リチウムイオン電池の新しい循環型未来像達成への道筋

リチウムイオン電池の廃棄材料を活用した循環型経済の実現に影響を及ぼす既存の政策や規制を分析・評価するテクニカルレポートを発表。
1102水質管理

廃棄豚骨が有害金属吸着剤に~廃材を利用した安価で高性能な金属吸着技術を実現~

2021-02-04 日本原子力研究開発機構,東京大学大学院理学系研究科 【発表のポイント】 鉱山や工業地帯周辺などでは、有害金属による環境汚染について、以前よりさまざまな防止対策が行われています。また、東日本大震災に伴う東京電...
1103廃棄物管理

米国:EPAが2019年度「有害化学物質排出目録(TRI)」分析報告書を発行

EPA Publishes 2019 Annual Toxics Release Inventory 「政策の科学」関連 海外情報(EPA記事) 元記事公開日: 2021/1/12 米国環境保護庁(EPA)が2019年度「有...
1103廃棄物管理

花王株式会社と「使用済み紙おむつの炭素化リサイクルシステム」の実証実験を愛媛県西条市で開始しました。

2021-01-14 京都大学 このたび、本学は花王株式会社と、包括的共同研究「環境共生循環型地域社会づくりに関するテーマの探索とイノベーションの創出」のテーマのひとつである「使用済み紙おむつの炭素化リサイクルシステム」の確立に向け、...
1103廃棄物管理

錯体の凝集現象を防ぐことで抽出効率を劇的に向上

フッ素原子の強力な疎水性を利用した溶媒抽出法の開発 『原子力機構の研究開発成果2020-21』P.41 図3-4 第三相の生成例 抽出前は有機相と水相の二相であるが、抽出後は有機相にも水相にも溶解しない第三相を生成してしまいま...
1103廃棄物管理

安全な放射性廃液の処理技術の確立~様々な化学種を含む廃液の処理を目指す STRAD プロジェクト~

『原子力機構の研究開発成果2020-21』P.83 図8-8 STRAD プロジェクトの体制(2020 年現在) STRAD プロジェクトで共同研究をしている機関を示しています。産官学に渡り、様々な分野の専門家の協力を得ながらプ...
0505化学装置及び設備

バイオソリッドの力で水素を作る方法

(How to harness the power of biosolids to make hydrogen) 2020/9/15 オーストラリア連邦・ロイヤルメルボルン工科大学(RMIT) ・ RMIT が、バイオソリッ...
1103廃棄物管理

汎用的な装置で地下の岩石の割れ目をずらすことに世界で初めて成功

様々な地下利用に向けて大きく進展 2020-09-15 日本原子力研究開発機構 【発表のポイント】 高レベル放射性廃棄物の地層処分では、地殻変動などに伴って地下の割れ目がずれることにより割れ目の透水性が上昇し、地層の...
1102水質管理

岩の中で生き続けた微生物が岩塊からの重金属類汚染を食い止める

汚染物質であるセレンの環境流出を防ぐ、セレン不溶化処理技術の開発に前進 2020-09-15 産業技術総合研究所 ポイント トンネル掘削などで生じる岩塊の中でセレンの不溶化(還元)を担う微生物を発見 セレン還元微...
ad
タイトルとURLをコピーしました