1900環境一般

スポンサー
1900環境一般

中国からのブラックカーボンの排出量が過去10年で約40%減少

2020-07-06 国立極地研究所 国立極地研究所の近藤豊特任教授を含む海洋研究開発機構(JAMSTEC)、神戸大学、国立環境研究所などの研究グループは、中国からのブラックカーボン(すす粒子;BC)の排出量が過去10年で約40%減少した...
1900環境一般

セメント工場のCO2を再資源化(カーボンリサイクル)する技術開発に着手

セメント産業の低炭素化を目指す 2020-06-18 新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDOはセメント製造プロセスで排出されるCO2を再資源化し、セメント原料や土木資材として再利用する技術の開発や、実用化に向けた実証試験に着手し、...
1900環境一般

世界で初めて廃ゴムタイヤからエアロゲルを作製

(The world's first aerogels made from scrap rubber tyres) 2020/3/18 シンガポール国立大学 (NUS) ・ NUS が、廃タイヤを優れた特性を有するゴム製エア...
1900環境一般

AI向けクラウドABCIで処理した衛星のレーダー画像をカラー化し公開

地表面の状態に応じて色分けした画像を地球規模で作成し、一目で理解可能に 2020-05-22 産業技術総合研究所 ポイント ABCIでPALSARの全データの画像処理を行い、地表面の状態を表すカラーレーダー画像を公開 オ...
1900環境一般

人工衛星から見た地球のデータポータルサイト「JAXA for Earth」の 公開について

JAXAは、衛星データ利用の利便性向上を目的に、JAXAが一般公開している「JAXA地球観測衛星のデータの解析結果・画像」及び、「JAXAの協力の下で地球観測衛星のデータが掲載されている機構外サイト」を集約し、一覧できるように掲載したデータポータルサイト「JAXA for Earth」を2020年5月1日に公開した。
1900環境一般

PM2.5濃度上昇が心停止の発生に影響?~日本全国規模の人を対象とした疫学研究の成果~

日本全国規模でのデータを統計分析することで、日本でもPM2.5の濃度が高くなると院外心原性心停止が増える可能性があることを明らかにした。
1900環境一般

南極海の二酸化炭素吸収:微細藻類の量だけでなく種類が鍵となる

浮遊性微細藻類(植物プランクトン)の優占グループの変化が南極海のインド洋区における夏期のCO2吸収量に影響を及ぼすことを、船舶観測と衛星画像解析により初めて明らかにした。
1900環境一般

環境負荷物質を低減した高耐食溶融亜鉛めっき (HR-170002-A)

環境負荷物質(六価クロム、鉛、カドミウム等)を低減した高耐食の溶融亜鉛めっきである。シーケー金属株式会社
99未分類

SDGsを活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業

紹介リーフレットを作成した。ローカルSDGsに取り組むときのポイント、同時解決を可視化するツール、協働のプロセスを動かす中間支援機能、8事業の概要・地域や課題の整理、ローカルSDGsギャザリング(成果共有会の)の結果等を掲載。
1900環境一般

20年間にわたる煤(すす)粒子の地表面沈着量の変遷を測定

酸性雨の研究で使用され保存されていた薄膜フィルターに捕集された煤を抽出・分析し、札幌市と利尻島での元素状炭素 (煤) 粒子の地表面への沈着量の20年間の変遷を明らかにした。沈着量の年ごとの変化は非常に大きかったことを発見した。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました