0400電気電子一般

0400電気電子一般

リチウムイオン電池の性能・生産コストをしのぐ革新型蓄電池の研究開発に着手

リチウムイオン電池(LIB)を性能・生産コスト両面でしのぐ革新型蓄電池の研究開発事業をスタートした。
0400電気電子一般

低タイミングジッターで毎秒7万パルスのテラヘルツ波光源~多様な非破壊検査の開拓に期待~

低タイミングジッターで毎秒7万発(繰り返し周波数70kHz)の「テラヘルツ波(THz波)」パルスを発生させる持ち運び可能な波長可変光源の開発に成功した。
0400電気電子一般

身体を利用して小型ガジェットに給電する「ウェアラブル・マイクログリッド」

身体からエネルギーを捕獲・貯蔵して小型電子機器に給電するシステム、「ウェアラブル・マイクログリッド」を開発。
0400電気電子一般

有機無機ハイブリッドペロブスカイト”の圧力印加・同位体置換による高効率化・長寿命化を実現

有機無機ハイブリッドペロブスカイトのCH3NH3PbI3において、構造乱れのカギを握っている有機分子の運動を、分子中の水素をより重い重水素に置換して鈍らせることによって、より高圧下まで構造を安定に保てることを明らかにし、発光効率の高圧下での上昇や太陽電池セルの長寿命化に成功した。
0400電気電子一般

環境モニタリングや医療など幅広い応用が期待される赤外光源を開発~ 高速・高精度な成分分析に利用可能~

様々な成分分析に利用できる赤外光源の開発に成功した。この光源は、広い波長範囲(波長2.5~3.7マイクロメートル)の中赤外線を高輝度で安定して発生し、小型で安価に作製できる。現在特許出願中「光ファイバおよびASE光源」(特願2020-208308)。
0400電気電子一般

世界初の無線電力カラーリングに成功~周波数による無線電力の識別に成功~

2021-02-16 京都大学 梅野健 情報学研究科教授、本山雅孝 同博士課程学生らの研究グループは、無線による電力の識別(無線電力カラーリング)という新たなコンセプトの実証に世界で初めて成功しました。 従来の常識は、電力は西日...
0400電気電子一般

貼るだけで灯りを明るくするナノアンテナシールの開発に成功

2021-01-15 京都大学 阿形健一 工学研究科修士課程学生、村井俊介 同助教、田中勝久 国際高等教育院教授の研究グループは、自由に切り貼りできるナノアンテナシールの開発に成功しました。 例えば発光素子にシールを貼ることで、...
0400電気電子一般

太陽光パネル技術を参考に超高解像度 OLED ディスプレーを開発

(Stanford materials scientists borrow solar panel tech to create new ultrahigh-res OLED display) 2020/10/22 アメリカ合衆国・スタン...
0400電気電子一般

英国における電気革命の推進~Driving the UK’s electric revolution~

政策の科学」関連 海外情報(UKRI記事) 元記事公開日: 2020/11/30 運輸、エネルギー、産業セクターの炭素排出量削減を目的とした20以上の革新的なプロジェクトに、「電気革命の推進」(Driving the Elec...
0400電気電子一般

触感を模倣するグローブ型の新デバイス

(New glove-like device mimics sense of touch) 2020/9/9 オーストラリア連邦・ニューサウスウェールズ大学(UNSW) ・ UNSW が、ハプティック(触覚)技術を活用した、...
ad
タイトルとURLをコピーしました