0503燃料及び潤滑油

0503燃料及び潤滑油

水と窒素からCO₂フリーアンモニアを直接合成する技術開発を開始

2022-05-16 IHI IHIは,国立大学法人北海道大学,学校法人福岡大学,国立大学法人東京大学,金属電極専門メーカーであるデノラ・ペルメレック株式会社とともに,国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公...
0503燃料及び潤滑油

煤がエネルギー転換に役立つと考える研究者たち(Researchers Think Soot Can Help with the Energy Transition)

2022-04-27 ヒューストン大学(UH) 環境汚染物質を再生可能な太陽エネルギーに変換し、二酸化炭素排出量を削減することは、SF映画から飛び出してきたような話かもしれませんが、ヒューストン大学とメキシコのミチョアカン州文化交流大学の...
0503燃料及び潤滑油

セルロース系バイオ燃料生産におけるハイブリッドアプローチの可能性を示す新たな視点(New perspective highlights promise of hybrid approach for cellulosic biofuel production)

2022-03-31 アメリカ・オークリッジ国立研究所(ORNL) ・地球規模の気候変動が急速に進む中、特に電化が困難な輸送技術の二酸化炭素排出量を削減する技術の開発が急務となっています。バイオエネルギーイノベーションセンターの研究...
0503燃料及び潤滑油

CO2排出量をさらに減らすには?藻類がその一助となることが明らかに(How can we further reduce CO2 emissions? New study reveals algae can help)

エタノールを作る際に排出される炭素は、藻類を培養し、その藻類をバイオ燃料の製造に利用することができる。
0503燃料及び潤滑油

太陽光と空気から航空機燃料を生産する (Making Aircraft Fuel From Sunlight and Air)

スイス・チューリッヒ工科大学(ETH Zurich)が 2019 年に開発し継続して稼働中のミニソーラーリファイナリーの機能と、同リファイナリーによる燃料製造を拡大するインセンティブを提供する政策的枠組みの概要を発表。産業規模へのスケールアップと競争力の獲得が次の目標。
0503燃料及び潤滑油

植物ベースのジェット燃料は CO2 排出量を 68%低減できる (Plant-based jet fuel could reduce emissions by 68%)

従来の化石燃料ベースの航空燃料をアブラナ科の持続可能な植物由来燃料に切り替えると、最大で 68%の CO2 削減が可能という研究結果を発表。非可食性の油糧種子作物アブラナ科のアビシニアガラシ(Brassica carinata)による持続可能なエネルギー由来の航空燃料(SAF)の採算価格とライフサイクル CO2 排出量を評価。原料供給の確保と供給網への適切な経済的なインセンティブの提供により、米国南部での同植物ベースのSAF 生産が可能となる。
0503燃料及び潤滑油

環境に優しく安価なバイオ燃料のための再生可能な酪酸を作る NREL のプロセス

ディーゼルやジェット燃料の前駆体となる酪酸を、石油由来の同化学物質の販売価格を大きく下回るコストでリグノセルロース系バイオマスから作製する総合的なプロセスを開発。
0503燃料及び潤滑油

より速く安価にエタノールをジェット燃料に変換する技術の実現がすぐそこに

バイオ燃料のエタノールをジェット燃料やディーゼル燃料に直接変換する PNNL 開発のプロセス(特許取得済)の商業化に向けたスケールアップに着手。
0503燃料及び潤滑油

グリーンディーゼルの行方 (Green Diesel for the Road Ahead)

中・大型ディーゼル車からの CO2、NOx やススの排出低減に貢献する、バイオマスを原料としたディーゼル燃料用のブレンドストック上位 13 種類を特定する報告書を発表。Co-Optima は、高効率、低排出エンジンと共に、低価格、スケーラブルでサステナブルなバイオ燃料開発を促進する、PNNL を含む DOE の複数の研究機関、大学および産業による共同研究。
0503燃料及び潤滑油

燃料を作る高収率触媒 (Fuels – Higher-yield catalyst)

エタノールを再生可能なジェット燃料やディーゼル燃料の構成要素の C3+ オレフィン類に変換する新触媒を開発。過去に開発した触媒を 10%超向上させ、88%の記録的な C3+ オレフィン類の生成量を達成した。
ad
タイトルとURLをコピーしました