業界初 機械式駐車装置のタッチレス入出庫を実現~2021 年 1 月 5 日,新操作盤を販売開始~

ad
ad

2020-12-16 IHI運搬機械株式会社

IHI 運搬機械株式会社(本社:東京都中央区,社長:桑田 敦)は,このたび,機械式駐車装置の「タッチレス 操作盤」を開発し,2021 年 1 月 5 日に販売を開始いたします。

当社は,次世代モビリティに対応するインフラとして,駐車場を利用するすべての人と車が 安全・安心に,加えてストレスなく快適に利用できる製品の開発を進めています。 このたび,より衛生的な設備を利用したいという社会ニーズの高まりを受け,「タッチレス操作盤」を開発いた しました。

【タッチレス操作盤の特長】
非接触式センサを採用した「タッチレスボタン」に入出庫を行いたい車の IC カードをかざし,その後,手を数 回かざすことで,操作ボタンや画面に直接触れずに機械式駐車装置の入出庫操作を行うことができます。
このタッチレス操作盤には,ユニバーサルデザインを採用しており,操作ボタンを集約した結果,より簡易な 操作を実現することができました。
当社は,今後販売する機械式駐車装置のオプション仕様として,最上位機種グランシリーズ※をはじめ,全て のシリーズで,このタッチレス操作盤のご提供を予定しています。

タッチレス操作盤を設置した出入口扉(イメージ)

タッチレス操作盤(イメージ)

【注記】
※2020 年 7 月 2 日付プレスリリース「業界初 AI,3D センサによる快適な駐車を実現~エレベータパーキング グランシリーズ の販売開始~」 http://www.iuk.co.jp/news/pdf/20200702pressrelease.pdf

また,当社子会社で,二・多段式駐車装置の製造・販売を行う株式会社 IHI 扶桑エンジニアリング(本社: 東京都江東区,社長:神庭 幸秀)においても,二・多段式駐車装置用「タッチレス操作盤」を開発しており, 2021 年 4 月 1 日からの販売を予定しています。これにより,IHI グループで扱う全ての機械式駐車装置に おいて,タッチレスでの入出庫が可能になります。

当社は,機械式駐車装置・自走式駐車場の製造・販売・メンテナンスを手掛けるリーディングカンパニーです。 ICT 技術が急速に変化する社会において,常に「次の駐車場のあり方」を追求し,安心・快適な製品をご提供 してまいります。 以 上

【本件に関するお問い合せ先】
IHI 運搬機械株式会社 総務人事部総務グループ 広報担当 内山・重

タイトルとURLをコピーしました