0105熱工学一覧

LHPラジエータ軌道上実証実験

宇宙機の熱制御系に対する要求が多様化・高度化してきており、作動流体の蒸発潜熱を利用して大容量・長距離熱輸送が可能で、動作温度の制御など優れた機能を有するループヒートパイプ(LHP, Loop Heat Pipe)の研究開発を実施している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク