農研機構(NARO)

1202農芸化学

省力化・生産安定化に向けた 薬用作物オタネニンジンの栽培手引き

オタネニンジンの栽培歴 種子の発芽と生育を早める 栽培好適地を選ぶ 根の生育・品質を高める 移植作業を省力化する 早期に収穫する 規格外品を活用する
1204農業及び蚕糸

高能率水田用除草機を活用した水稲有機栽培体系標準作業手順書

高能率水田用除草機と耕種的技術を組み合わせた雑草対策を中心に、最新の技術体系を簡潔にとりまとめた。除草効果や水稲の収量性に加え、現地試験に基づく経済性(生産コストや労働時間)の評価結果も掲載。
1204農業及び蚕糸

圃場オンサイト計測による簡易な土壌物理性診断の標準作業手順書

水田転換畑の排水対策等に活用できる土壌物理性の測定技術をまとめている。紹介する測定技術は、すべて現場での測定が可能な技術(オンサイト計測)で、得られたデータを診断に結びつける手順も紹介している。
1204農業及び蚕糸

土塊分析による土壌物理性簡易評価マニュアル

主に営農指導や生産現場で活動される方が、できるだけ簡単に作土の物理性を評価できるようにすることを狙いとして開発された新たな土壌物理性評価手法(土塊分析)の手順をまとめたもの。
1201畜産

周年親子放牧導入マニュアル/ 農研機構技術紹介パンフレット 畜産・草地

肉用子牛の生産基盤を強化しつつ耕作放棄地を解消し、担い手を創出する新たな手段として、周年親子放牧に着目した。周年親子放牧は、母牛の哺乳能力を活用することで子牛の育成を軽労的かつ安定的に行うことができ、牛舎等が必要ないため初期投資を低く抑えることができる。肉用子牛周年親子放牧
1204農業及び蚕糸

土づくりと減肥のための緑肥利用標準作業手順書

緑肥の導入による土づくりや減肥の方法が具体的に記載。ソルガム、エンバク、ライムギ、ヘアリーベッチ、クロタラリアの各緑肥作物について、主な品種と栽培方法、すき込み時期の決め方とすき込み方法、主作物の栽培開始時期や減肥可能量の決め方と減肥栽培の方法、導入にあたっての注意点などを解説し、導入事例とその経営評価の結果についても紹介。
1201畜産

牧草新品種「えさじまん」の種子販売開始~栄養収量の多いニュータイプのオーチャードグラス~

中生新品種オーチャードグラス「えさじまん」の種子の販売が2021年4月から開始された。本品種は北海道および北東北での栽培に適し、既存品種に比べて糖含量が高く、栄養収量の多い品種です。サイレージ発酵品質も良好で、家畜への給与により産乳量の増加が確認された。
1200農業一般

施設園芸用作業管理システム標準作業手順書

トマトなどの施設園芸の中規模・大規模栽培では、作業の効率化、生産性の向上による収益の向上が重要。バーコードなどのタグを利用し、効率的に作業データの入力と記録が可能で、データを作業計画に活用できる作業管理システムを開発した。
1206農村環境

除染後畑地のスギナ防除対策

放射性物質で汚染された農地の除染作業が進み,多くの農地で営農再開に向けた保全管理が⾏われている。除染後農地で円滑に耕作を再開するためには,除染前に侵⼊・繁茂してしまった⼤型の雑草を適切に駆除する必要がある。農研機構では,除染後農地の雑草対策に利⽤可能な管理技術の開発を進めてきた。
1203農業土木

ドローンを用いたほ場計測マニュアル (不陸(凹凸)編改訂版)+(応用事例編)

農地の不陸(凹凸)について、ドローンと画像解析ソフトを使った方法を適用した結果、不陸量を精度良く計測できることがわかり、手順をやさしく解説した技術マニュアルを作成した。
ad
タイトルとURLをコピーしました